Toshl、新曲「BE ALL RIGHT」がドラマ『ギルティ』主題歌に

ツイート

Toshlの新曲「BE ALL RIGHT」が、4月2日(木)にスタートするドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(読売テレビ・日本テレビ系)の主題歌に決定した。同曲は4月3日(金)に配信リリースされるという。

◆Toshl画像

新川優愛、町田啓太(劇団EXILE)、小池徹平らが出演する『ギルティ~この恋は罪ですか?~』は、丘上あいのコミック『ギルティ 〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』をドラマ化した作品だ。新川演じる主人公・荻野爽を中心に、“ドロドロの人間関係”と“キュンキュンする恋愛模様”が交錯する“ドロキュン”な物語が描かれる。

Toshlがオリジナル楽曲でドラマ主題歌を担当するのはこれが初めて。メジャーレーベルからのオリジナル楽曲のリリースは22年ぶりとなる。

   ◆   ◆   ◆

■Toshl コメント

今回はドラマのオリジナルテーマソングの歌唱に初めてトライさせていただきました。ドラマをより盛り上げる演出としての歌声になるよう、ストーリーの人間模様の奥に流れるピュアな想いを「BE ALL RIGHT」という楽曲に込め歌唱いたしました。ドラマと合わせて、この楽曲も皆様に深く感じていただけましたら幸いです。

   ◆   ◆   ◆

Toshl「BE ALL RIGHT」

2020年4月3日(金)配信開始
作詞:松尾潔 作曲:川口大輔、龍玄とし

この記事をツイート

この記事の関連情報