SUPER★DRAGON、日比谷野音ワンマンのオーディオコメンタリー版配信

ツイート

(c)SDR,Inc.

動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で、昨年2019年9月7日(土)に日比谷野外大音楽堂で行われたSUPER★DRAGONの野外ワンマンライブ<IDENTITY NINE>のオーディオコメンタリー版を2020年4⽉19⽇(日)ひる12時から配信することが決定した。

SUPER★DRAGONがデビューしてから8回目のワンマンライブツアー<IDENTITY NINE>は、グループにとって初の野外ライブとなる東西野外音楽堂で開催され、9月7日(土)の日比谷野外大音楽堂でのライブはParaviで初めて生配信を行った。

今回は、SUPER★DRAGONメンバー全員でこのライブのオーディオコメンタリーを収録。なお、メンバー9人全員でライブのオーディオコメンタリーを収録したのは、今回が初めてのことだ。収録が行われたのは、2020年2月上旬。9月に行われたライブから5カ月近く経っており、最初は“覚えているかな?”と不安げな様子でスタートしたが、ライブ映像がスタートした途端、テンションMAXの状態に。曲の合間に行われた自己紹介コメントにお互いツッコミを入れたり、映像の美しさに感動したりと、あまり見ることのできないメンバーの素も反応も収められているようだ。特に、アルバム『IDENTITY NINE』の中から個々がプロデュースした曲の紹介部分は、ライブ映像と一緒に観て初めて分かる細かい演出の解説もあり注目とのこと。

また、ライブに関してのコメンタリーだけではなく、Paraviで独占配信中のSUPER★DRAGON初冠番組『SUPER★DRAGONの本気(マジ)スポ』での収録秘話や、ライブでファンに向けた愛のメッセージを一人ずつMC風に紹介したり、ゲームをしたりとメンバーのプライベートも垣間見えるバラエティに富んだ内容になっているようだ。

更に、オーディオコメンタリーを観た後は、もう一度ライブ映像を楽しむことができるよう、『SUPER★DRAGON ONEMAN LIVE「IDENTITY NINE』の再配信も決定している。

この記事をツイート

この記事の関連情報