「69号室の住人」が全編テレワーク収録の特番放送、初回ゲストはピエール中野

ツイート


2020年4月1日より毎週水曜19時58分~20時27分に放送時間を移しリニューアルスタートしたTOKYO MXの音楽番組「69号室の住人」が、コロナウィルスの感染拡大を受け、4月22日より数回にわたり緊急特別番組を放送することが決定した。

◆番組MC 遠山大輔 画像

番組収録はスタジオでの収録を中止し、全編をテレワークスタイルにシフトした形で行われている。

特別番組の初回ゲストには、番組MCの遠山大輔(グランジ)と親交の深い凛として時雨のドラマー・ピエール中野が参加する。「今、アーティストが伝えたいこと」にフォーカスし、音楽に携わる人々が置かれている状況や抱えている問題、そしてそれに対する様々なアクションなどについて語る。またその一方で、今だからこその家での時間の過ごし方、楽しみ方などについても考えていく内容のよう。

今回の特別番組の放送にあたり遠山は、「リモート収録終わったとこですけど、良い!リモートだからこその事も起きて楽しい収録になりました!閉塞感漂う今だからこそ、やれる事を見つけて動く!69号室の住人チームはこの方針で行かせて頂きます!」と語ったとのこと。

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

なお、本日19時58分からは、すでに3月に収録が完了しているTK from 凛として時雨がゲストで出演する通常回が放送される。

■番組「69号室の住人」

放送局:TOKYO MX
放送時間:毎週水曜19時58分~20時27分
MC:遠山大輔(グランジ)
番組HP:https://s.mxtv.jp/music/69_room/?id=10855_39
番組Twitter:https://twitter.com/Room_No69_
この記事をツイート

この記事の関連情報