PreSonus、最高峰/最高速のオーディオインターフェイスにエントリーモデル登場

ツイート

PreSonusのThunderbolt接続オーディオインターフェイス「Quantum」のクオリティをリーズナブルに入手できる新モデル「Quantum 2626」が登場。リリースを記念して7月31日までイントロプライスが実施中だ。

「Quantum 2626」は、ネイティブを極めるPreSonusフラッグシップシリーズQuantumのエントリーモデル。Quantumシリーズは、スピードを求めるためあえてDSP/ハードウェアモニタリングを搭載せず、ダイレクトにDAWへコネクトするアーキテクチャをベースに、ハイスピードThunderboltと最適化したドライバーソフトウェアをデザイン。これによりラウンドトリップ・レイテンシー1ms以下を記録、PreSonus最高速I/Oシリーズとなっている。最新鋭の24bit/192kHzコンバーター、多数のアナログ/デジタル入出力、XMAXプリアンプ、ワールドクラスのDAWソフトウェア「Studio One」、豪華なStudio Magicソフトウェアスイートもバンドルする。


「Quantum 2626」はエントリーモデルながら最大26同時入出力のI/Oを装備。XMAXクラスAマイクプリアンプ8系統、ラインレベル入力6系統、インストゥルメント入力2系統、入力1/2チャンネル用プリアンプ出力&リターン入力、バランスTRSラインレベル出力8系統、バランスTRSラインレベル・メイン出力2系統、ADATデュアルSMUX入出力、S/PDIFコアキシャル入出力、専用ボリューム・コントロールを搭載したハイボリューム・ヘッドホン出力2系統といった充実の基本性能を備える。また、すべてのライン出力はDC カップリング対応のためアナログ機材へのCV送信も可能だ。

製品情報

◆Quantum 2626
価格:オープン(MUSIC EcoSystems STORE価格 74,800円 税込/イントロプライス 69,800円)
発売日:2020年4月24日
この記事をツイート

この記事の関連情報