ジーン・シモンズ、いつツアーを再開するかは「政治家ではなく科学者に従う」

ツイート

キッスのジーン・シモンズは、新型コロナウイルスのパンデミックにより保留中のツアーをいつ再開すべきか、政治家ではなく科学者の意見をもとに決断するつもりだという。

◆キッス画像

シモンズは先週(5月7日)、スコット・ブラウン駐ニュージーランド/サモア米国大使とのFacebook Live対談で、ツアーはいつ再開するのかと問われると、こう答えた。「何よりもまず、これに関して言えば俺のことはどうでもいい。俺のこともバンドのこともだ。最も重要なのは君らの安全だ。なぜなら、俺らは君たちを愛しているからな。ファンがいなければ、俺らは何ものでもない」

「安全になったとき、俺らは再開する。ワクチンができたり、科学者が……、政治家じゃない、科学者が“よし、扉を開こう。人生を祝おう、外に出て楽しもう”って俺らに言ったときだ。そのとき、俺らはツアーをやる」

キッスは昨年11月、オーストラリア/ニュージーランドでツアーを開催するはずだったが、ポール・スタンレーの体調不良によりキャンセルした。新型コロナウイルスの感染が拡大してからは、3月12日以降の北米公演および南米ツアーを延期している。6月9日スタート予定のヨーロッパ・ツアーに関してはまだ言及されていない。

キッス関連ニュースとして、彼らはいま、1973~2020年のコンサート・ポスターを集めた大型本の出版を計画しているそうだ。ヴィジュアルでバンドの歴史を振り返ることができるほか、シモンズいわく、オープニング・アクトの顔ぶれも興味深いという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報