DJのライブ配信を支援。FARM RECORDSが約200曲をDJへ無償提供開始

ツイート

一般社団法人 日本DJ協会は、株式会社エフ・エー・アール・エム協力の下、FARM RECORDSの昔懐かしの国内産トランス系音源約200曲をDJに対する無償提供楽曲として追加した。

◆関連画像

当協会は、 新型コロナウイルス感染症対策によって日本全国のDJがイベントでの活動自粛を強いられる中、 DJがライブ配信で活動できるように支援している。 4月14日に開始した同取り組みでは、 HANABI RECORDINGS等協力の下、 著作権管理団体と利用許諾契約を締結している動画投稿(共有)サイトに限り、 DJによる楽曲使用の許諾を得ることができた。


DJたちが楽曲の権利関係を気にすることなく自身のDJ配信を行うため、 当協会は引き続き、 様々なアーティストやレコード会社様と、 DJによるLIVE配信で楽曲(原盤)を使用できるよう協議を重ねていく。


DJがライブ配信アプリを使用しDJのライブ配信を行う際、楽曲の著作権については、音楽の著作権を管理する団体、一般社団法人日本音楽著作権協会 - JASRACや、株式会社NexTone等が、配信事業者との包括契約により、動画の投稿者が著作者に許諾を得なくても、動画をアップロードすることが可能になった。しかしDJのミックス配信の場合、CDや有料配信サイトで購入した楽曲(原盤)をそのまま使用するため、レコード製作者、実演家等の関係権利者の著作隣接権について使用許諾を得る必要がある。楽曲の使用についてはいまだ、配信事業者との間で合意が形成されていないのが現状だ。

■サポートの内容

■対象者
新型コロナウイルスが原因でクラブ、ライブハウス等のイベントがキャンセルになり活動自粛を余儀無くされているDJの方

▲FARM RECORDS -LINE公式アカウント-

■申請方法
「FARM RECORDS」LINE公式アカウントに登録頂き、Googleフォームで提出いただいた情報を基に、楽曲のダウンロードリンクを発行いたします。

■フロー
1.:「FARM RECORDS」LINE公式アカウントを友達追加
2.:友達追加後、送付される申請用のGoogleフォームに記入
登録者名/DJネーム/SNSリンク(Instagram、Twitter、YouTube)/メールアドレス/使用用途
3.:楽曲のダウンロードURLとパスワードが届く

■受付開始
2020年5月11日(月)18時開始

◆日本DJ協会 オフィシャルサイト
◆FARM RECORDS オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報