BURNOUT SYNDROMESがスペシャルユニット結成、アニメ『ド級編隊エグゼロス』OP担当

ツイート

BURNOUT SYNDROMESが、テレビアニメ『ド級編隊エグゼロス』(7月3日放送開始)のためにスペシャルユニット・HXEROS SYNDROMES(エグゼロス シンドロームズ)を結成、プロデュースしたことが発表された。

◆キービジュアル

同アニメの原作は、『ジャンプSQ.』にて連載中のきただりょうまによる同名マンガ。謎の侵略者・キセイ蟲によってかつてない危機に瀕している地球を守るヒーロー集団の物語だ。

HXEROS SYNDROMESは初任務として、アニメのオープニングテーマを担当。主人公・炎城烈人(CV:松岡禎丞)がフィーチャリング参加した楽曲「Wake Up H×ERO! feat.炎城烈人(CV:松岡禎丞)」で作品を彩る。

同曲の作詞・作曲はBURNOUT SYNDROMESの熊谷和海(Vo&G)。初回放送にて楽曲が初公開されるのでお楽しみに。HXEROS SYNDROMESの特設サイトも公開されている。

  ◆  ◆  ◆

■BURNOUT SYNDROMES 熊谷和海(Vo&G)コメント
「恋」も「エロ」も「変態」も、愛から生まれしモノ。規制に負けず愛を守り抜け!そんな原作の熱いテーマを曲にしました。懐かしくも新しい、そんなヒーローソングです!
スペシャルユニットがそれをどこまで表現しきれているか、僕も楽しみにしています。

  ◆  ◆  ◆

(C)きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会

なおBURNOUT SYNDROMESは、6月7日に実施される大阪府主催の無観客ライブイベント<大阪府文化芸術活動(無観客ライブ配信)支援事業 PR LIVE -ACCESS CODE OSAKA!->にKANA-BOON、矢井田瞳とともに出演。16:00より特設ホームページにて生配信される。

◆KANA-BOON、BURNOUT SYNDROMES、矢井田瞳が大阪府文化芸術活動(無観客ライブ配信)支援事業 PR LIVEに出演

テレビアニメ『ド級編隊エグゼロス』

2020年7月3日(金)よりTOKYO MX、BS11ほかにて放送開始
TOKYO MX:7月3日より毎週金曜24:00〜
BS11:7月3日より毎週金曜24:00〜
群馬テレビ:7月3日より毎週金曜24:00〜
とちぎテレビ:7月3日より毎週金曜24:00〜
MBS:7月4日より毎週土曜27:38〜
ほか、テレビ愛知、AT-Xでも7月より放送開始

[STORY]
謎の侵略者・キセイ蟲によってかつてない危機に瀕している地球。キセイ蟲は人々のエロスの源“H(エ)ネルギー”を吸い取り人間の生きる活力を奪おうとしている。そんなキセイ蟲から地球を救うべく、高校生・炎城烈人は地球を守るヒーロー集団「エグゼロス」の一員として、キセイ蟲退治をすることに──

[STAFF]
監督・シリーズ構成:神保昌登
キャラクターデザイン:山本亮友
アニメーション制作:project No.9

[CAST]
炎城烈人:松岡禎丞
星乃雲母:加隈亜衣
桃園百花:矢作紗友里
天空寺宙:桑原由気
白雪舞姫:茅野愛衣
庵野丈:三木眞一郎
チャチャ:大森日雅
ルンバ:岸尾だいすけ
ナレーション:小山力也

[主題歌]
オープニングテーマ:「Wake Up H×ERO! feat.炎城烈人(CV:松岡禎丞)」HXEROS SYNDROMES
エンディングテーマ:「lost emotion」 歌:星乃雲母 CV:加隈亜衣

公式サイト:http://hxeros.com/
公式Twitter:@hxeros_anime

この記事をツイート

この記事の関連情報