ブライアン・メイ「トニー・アイオミの本を書ける」

ツイート

先月、英国のギター専門誌『Total Guitar』が行なった読者投票で<史上最高のロック・ギタリスト>に選ばれたブライアン・メイが、以前、同誌の系列『Guitar World』の<史上最高のヘヴィ・メタル・ギタリスト>投票で1位に輝いた親友、トニー・アイオミをあらためて称えた。

◆ブライアン・メイ画像

『Guitar World』のインタビューで、長い間2人のコラボについて噂されているが、そのチャンスはあるのかと問われたメイは、こう答えた。「チャンスはあると思うよ。僕ら、何よりもその話をしてる。でもまあ、僕らは年中いろんな話してるんだけど。彼はこの業界で、本当にかけがえのない友達なんだ。ずい分長いことそうだ。僕はトニーについて本が書けるよ。だって、彼は最も……、どう言葉にしたらいいか、わからない。トニーは聡明で、素晴らしく、優しい人だ。それに当惑するようなユーモアのセンスを持ち合わせている」

「それにもちろん、彼はヘヴィ・メタルの父だ。彼なんだよ。彼が、あれをもたらしたんだ。彼の指と心がね。元溶接工の若者が生み出したんだ。その功績は永遠に彼のものだと僕は思うよ。僕の考えでは、彼がヘヴィ・メタルを創立したんだ。君らの投票から判断するに、多分、ほとんどの人がこれに同意すると思う」

『Total Guitar』誌が行なった<史上最高のロック・ギタリスト>一般投票の結果(トップ10)は以下のとおりだった。

1. ブライアン・メイ
2. ジミ・ヘンドリックス
3. ジミー・ペイジ
4. エディ・ヴァン・ヘイレン
5. エリック・クラプトン
6. デヴィッド・ギルモア
7. リッチー・ブラックモア
8. アレックス・ライフソン
9. ジェフ・ベック
10. スラッシュ

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報