アイヴァー・ノヴェロ賞、2020年の候補発表

ツイート

英国のソングライター、作詞家、作曲家の協会The Ivors Academyが月曜日(7月20日)、今年の<アイヴァー・ノヴェロ賞>の候補を発表した。英国およびアイルランドのソングライター/作曲家が2019年にUKでリリースした作品を対象としている。

◆アイヴァー・ノヴェロ賞 関連画像

今年は英国人の女性アーティスト、ケイト・テンペストとプロデューサーのDan Careyが、テンペストの3枚目のスタジオ・アルバム『The Book Of Traps And Lessons』とその収録曲「Firesmoke」により最多の2部門で候補に挙がった。プロデューサー/ソングライターのジミー・ネイプス(ストームジーの「Crown」、サム・スミス&ノーマニの「Dancing With A Stranger」)、ソングライターのJamie Hartman(カルヴィン・ハリス&ラグンボーン・マン「Giant」、ルイス・キャパルディ「Hold Me While You Wait」)も同じく2部門でノミネートされている。

<アイヴァー・ノヴェロ賞2020>の候補は以下のとおり。

●最優秀アルバム
ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ『Ghosteen』
リトル・シムズ『GREY Area』
ケイト・テンペスト『The Book Of Traps And Lessons』

●最優秀コンテンポラリー・ソング
デイヴ「Black」
ケイト・テンペスト「Firesmoke」
J Hus「Must Be」

●最優秀オリジナル映画音楽
『For Sama(娘は戦場で生まれた)』 by ナイニータ・デサイー
『Midsommar(ミッドサマー)』 by ボビー・クーリック
『Monos』 by Mica Levi

●最優秀オリジナル・ビデオ・ゲーム音楽
『Arise: A Simple Story』 by David Garcia Diaz
『Draugen』 by Simon Poole
『Lost Ember』 by Dorian Behaner, John Broomhall, Will Morton

●最優秀ソング(musically and lyrically)
ジェイミー・カラム「Age Of Anxiety」
ストームジー「Crown」
サム・フェンダー「Dead Boys」

●最優秀TVサウンドトラック
『Euphoria(ユーフォリア)』 by Labrinth
『Rise Of The Nazis』 by Tom Hodge
『The Crown (ザ・クラウン シリーズ3)』 by Martin Phipps

●最もパフォーマンスされた曲
サム・スミス&ノーマニ「Dancing With A Stranger」
カルヴィン・ハリス&ラグンボーン・マン「Giant」
ルイス・キャパルディ「Hold Me While You Wait」

●ライジング・スター・アワード with Apple Music
Amahla
Carmel Smickersgill
Griff
Lullahush
Mysie



受賞作品の発表は9月2日。今年は新型コロナウイルスの影響を受け、授賞式は開催されず、Apple MusicのBeats 1ラジオで受賞作/アーティストが明かされる。上記のカテゴリーほか、ソングライター・オブ・ザ・イヤー、特別賞などが発表される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報