【ライブレポート】絢香、「いつかこの曲をみんなと一緒に歌える日を夢見ながら」(後編)

ツイート

絢香が7月18日に開催した生配信ライブ<絢香“遊音倶楽部~2nd grade~” -ONLINE LIVE->。先日公開した「前編」に続き、こちらではアンコールを含むライブレポートをお届けする。「前編」とあわせ、絢香の作り出す温かで優しい空気感を感じてもらえると嬉しい。

◆ライブ画像

「いつかこの曲をライブ会場でみんなと一緒に歌える日を夢見ながら、願いながらこの曲を届けたいと思います」という言葉のあとに披露されたのは、コロナ禍でファンとともに作り上げた「ねがいぼし」。あたたかく包み込むような声は、まさに暗闇で静かに輝く星のようだ。「三日月」では照明が落ちたことも影響してか、森のなかで彼女の歌声に耳をそばだてているような感覚になり、「みんな空の下」では最後におもむろに天を見上げるシーンに心を奪われた。彼女の優しい視線の先には、天井を突き抜けた向こう側の、大きな星空が広がっているようにしか見えなかったのだ。


夜ソングセクションを終えると、再び『遊音倶楽部~2nd grade~』収録曲セクションへ。五輪真弓の「恋人よ」はムーディーで緊張感のある演奏のなか気魄と繊細さを併せ持つ歌声を聴かせ、レベッカの「フレンズ」では切実な気持ちを歌に封じ込めていく。一転Mr.Childrenの「everybody goes〜秩序のない現代にドロップキック〜」ではユニークな空気感で会場を染め、カバーならではの表現の振れ幅の広さを見せた。

絢香は「こういう状況になって、オンラインであっても同じ時間を共有できて、さらに日本全国のみんなとそれができる。あらためてこの時代で良かったなと思います。」と喜びを噛みしめるように語る。そのあとは来年デビュー15周年を迎えることを受け、「毎年こうやって『絢香』としての年を重ねられることにあらためて感謝したい」とまっすぐカメラに視線を向けた。


「長く長く歌っていきたいし、自分の心の声を聞いて前に進んでいきたい」という言葉のあとに披露されたのは、10周年のタイミングで制作された「THIS IS ME」。“今の私にしか/歌えない歌があって”や“今の私に今/伝えたいことがあって”という言葉は彼女の歌手人生すべてに言えることだろう。そんな信念を抱えて“10年後の自分に届け”と凛とした佇まいで歌い上げる姿は、ソロアーティストとしての覚悟を感じさせる孤高感が迸っていた。

その気魄を切らさぬままに届けられた「beautiful」は、冒頭から絢香がひとりの世界に入り込んでいるよう。曲が進めば進むほどにその熱は加速していき、それに触発されてバンドメンバーの演奏も白熱していく様子が美しかった。


本編ラストは「いまの状況にすごく元気をくれる曲」と語った、『遊音倶楽部~2nd grade~』のラスト曲でもある桑田佳祐の「明日晴れるかな」カバー。明るい空気感にも、切なさや悲しみにも寄り添う繊細な楽曲を丁寧に歌う姿には“また会おうね”という想いが通っていたように思う。オンラインライブという、それぞれ異なる場所で視聴するリスナーすべてに寄り添う締めくくりだった。

ファンクラブ会員限定のアンコール+アフタートークでは、まず「オンラインライブをやってみて、次やるときはこうしてみたいとか、いろんなことが見えてきた」とコメント。今回のオンラインライブをバンドメンバーとまったり振り返っていった。そのあとは「遊音倶楽部〜2nd grade〜」のFC盤にのみ収録されていたMy Little Loverの「Hello, Again~昔からある場所~」のカバーも初披露され、リアルタイムチャットからの視聴者リクエストに応えて即興カバーを数曲を歌唱。最後まで和気藹々とした空間を作った。来年デビュー15周年を迎える絢香。彼女の歌声を直に聴ける日が待ち遠しくなる、穏やかで優しく、ポジティブな2時間だった。

文◎沖さやこ

  ◆  ◆  ◆

来年デビュー15周年を迎える絢香。彼女の歌声を直に聴ける日が待ち遠しくなる、穏やかで優しく、ポジティブな2時間は7月26日(日)23:59までアーカイブ視聴が可能となっており、チケットも同日7月26日(日)18:00まで購入可能となっている。

<絢香“遊音倶楽部~2nd grade~” -ONLINE LIVE->

・ライブチケット(本編):4,000円(税込)
https://eplus.jp/ayaka718/

・FC会員限定 アンコール+アフタートークチケット:1,000円(税込)
https://ayaka.fc.avex.jp/content/detail/?cid=1002840&listFlag=1&ctid=16&sctid=1&page=1
※FCへのログインが必要です

【アーカイブ配信期限:2020年7月26日(日)23:59まで】
【チケット販売期間:2020年7月26日(日)18:00まで】
※アンコール+アフタートークチケットのみではライブ本編を見ることはできません。

セットリスト

1.にじいろ
2.Love Love Love
3.ヒロイン
4.アポロ
5.THIS IS THE TIME
6.ねがいぼし
7.三日月
8.みんな空の下
9.恋人よ
10.フレンズ
11.everybody gose
12.THIS IS ME
13.beautiful
14.明日晴れるかな

◆ライブレポート(前編)
◆絢香 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報