TRI4TH、初の無観客配信ライブで新AL『Turn On The Light』のリリース発表

ツイート


TRI4THが7月26日(日)に、初めて無観客ライブ<Turn On The LIVE vol.1>をStreaming+にて下北沢GARDENから配信した。

本来であれば2020年は<SXSW’20>への出演、また春から夏にかけてイベントやフェスへの出演が約30公演予定されていたが、新型コロナウィルスの影響によりほぼ全ての公演が中止に。そんな中迎えたこの日の生配信ライブではメンバーの悔しい想いと共に、画面越しに応援してくれているファンに向けた感謝が強く込められていた。なお、TRI4THとしては約5ヶ月振りのライブであった。

通常のステージ上ではなく、客席フロアーに楽器が円形にセッティングされ、普段は見ることのできないアングルでライブは進行。またライブ中盤では、ドラムス伊藤より10月7日(水)に新たなアルバム『Turn On The Light』のリリース発表が行われた。 伊藤は「このタイトルには、混沌とした世の中を照らすような作品になるようにという意味が込められている」と、想いを口にした。約1時間の無観客公演となったが、メンバーの一つ一つのパフォーマンスには熱い想いが込められたライブとなった。







なお、ニューアルバムには、SANABAGUN.のリベラルa.k.a岩間俊樹をフィーチャリングした「The Light feat.岩間俊樹(SANABAGUN.)」や、KEMURIのHORNSとコラボした「For The Loser feat.KEMURI HORNS」など新たな試みが詰まった全11曲を収録予定だ。初回生産限定盤には、2019年11月にマイナビBLITZ赤坂で行われたワンマンライブ映像のBDが収録される。

さらにアルバムリリースに先駆け、先行配信第一弾として楽曲「The Light feat.岩間俊樹(SANABAGUN.)」を8月19日に配信リリースすることも明らかになった。



■無観客配信ライブ<Turn On The Live vol.1>

2020年7月26日(日)  *見逃し視聴アーカイブあり

■Set List
M1:Maximum Shout
M2:Stompin Boogie
M3:Freeway
M4:Hop
M5:Sand Castle
M6:ぶちかませ!
M7:Sailing Day(新曲)
M8:Green Field
M9:~Solo Corner~
M10:Dirty Bullet
M11:Guns of saxophone
M12:FULLDRIVE
En1:Dance'em all

■アルバム『Turn On The Light』

2020年10月7日(水)リリース
初回生産限定盤(CD+BD)デジパック仕様:\4,000(Tax in)
通常盤(CDのみ):\3,100(Tax in)

「The Light feat.岩間俊樹(SANABAGUN.)」「For The Loser feat.KEMURI HORNS」ほか全11曲収録予定。
初回生産限定盤には2019年11月にマイナビBLITZ赤坂で行われたワンマンLIVE映像のBDを収録。

この記事をツイート

この記事の関連情報