龍玄とし、1600席の大ホールで“たった一人”のためのコンサート

ツイート

龍玄としが本日9月22日(火・祝)、<たった一人だけのコンサート 運命>を東京・東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアルにて開催した。

◆龍玄とし 画像

同公演は、コロナ禍下で“閉塞的状況の中から、一歩前へ進むために、自らの運命を切り開いていくために考え抜き、実践するイベント”として立ち上げられた<プロジェクト運命>の第2弾となるもの。1,632席の大ホールで30分間、特等席のど真ん中に座って“たった一人”で龍玄としの歌声を楽しめるという豪華なコンサートだ。全4ステージが行われ、そのうち1回にはペア2組4名が参加。合計7名限定のスペシャルな公演となった。



今回のコンサートは、「申し込んだ瞬間から抽選結果までの間ワクワクしたり、例え、その会場で実際に観覧できなかったとしても、自分がそこに座ることを想像してドキドキワクワクしたり、夢を見るような気持ちになったり、そんな明るい気持ち、前向きな気持ちになるきっかけを少しでも届けたい」との思いから実現したのだという。

龍玄としは「今はできない、じゃなくて、今しかできない、今だからこそやってみたいこと、そして、僕がそのアーティストのファンだったら、今、こんな時だからこそ何をしてほしいか、と考えていたら、“たった一人だけのコンサート”を思いつきました」と述べている。


<プロジェクト運命>ではこの後、10月に石川・金沢21世紀美術館での絵画展<龍玄とし EXHIBITION 運命 音の世界を、描く>と石川県立音楽堂でのプレミアムコンサート<龍玄としPREMIUM CONCERT 運命>が開催されることが決定している。

<龍玄とし EXHIBITION 運命 音の世界を、描く>

会場:石川・金沢21世紀美術館
開催期日:2020年10月6日(火)〜10月18日(日)
(10月12日(月)は休館日)
詳細: https://toshi-samuraijapan.com/eve_2020kotenkz/

<龍玄としPREMIUM CONCERT 運命>

2020年10月9日(金)石川・石川県立音楽堂
詳細: https://toshi-samuraijapan.com/eve_2020premium/

この記事をツイート

この記事の関連情報