Liyuu、TVアニメ「100万の命の上に俺は立っている」EDテーマ担当

ツイート


中国・上海出身のコスプレイヤーで歌手のLiyuuが、2020年10月より放送開始するTVアニメ「100万の命の上に俺は立っている」のエンディングテーマ「カルペ・ディエム」を担当することが決定した。

起用について、Liyuuよりコメントも寄せられている。

  ◆  ◆  ◆

<Liyuuコメント>
10月放送開始のTVアニメ「100万の命の上に俺は立っている」ED主題歌を歌わせていただくことになりましたLiyuuです。
今回、ED主題歌を歌わせていただけることになり、とっても嬉しいです!私Liyuuにとっては2作品目のアニメ主題歌となります。
原作も読ませていただきましたが、主人公の職業がすごく面白くて、いろんな女の子達との冒険の物語、アニメでどういう風に表現されるのか、今からとても楽しみにしています!
私が歌うED主題歌「カルペ・ディエム」も素敵な曲になっていますので、ぜひ楽しみにしていてください!

  ◆  ◆  ◆



(c)山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会

■TVアニメ「100万の命の上に俺は立っている」

▼原作コミックス
累計130万部突破。原作コミックス 第1巻〜第9巻好評発売中
講談社別冊少年マガジン 連載中
原作「100万の命の上に俺は立っている」は講談社「別冊少年マガジン」にて好評連載中、現在、コミックスは第9巻まで刊行されている人気漫画です。10〜20代の男性層から圧倒的な支持を受け、累計は130万部を突破しました。

少年マガジン公式無料漫画アプリ「マガポケ」でも、冒頭話無料公開中です。
https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13932016480029113146

▼作品ストーリー
合理的で単独行動が好きな中学3年生四谷友助は、ある日ゲームじみた異世界に転送された――。すでに転送されていたクラスメイトの新堂衣宇、箱崎紅末とともに3人目のプレイヤーとなった彼は、命を懸けたクエストに挑むことに。感情論を廃してすべての要素をフラットに、時には仲間の命すら駒として扱う冷酷な四谷。襲い来る魔物、厄介な事件、そして暗躍する強敵からパーティの全滅を防ぎ、このゲームをクリアすることができるのか?

▼メインキャスト
四谷友助:上村祐翔(うえむらゆうと)
新堂衣宇:久保田梨沙(くぼたりさ)
箱崎紅末:和氣あず未(わきあずみ)
時舘由香:小市眞琴(こいちまこと)
カハベル:斎藤千和(さいとうちわ)

▼スタッフ
原作:山川直輝/漫画:奈央晃徳(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:羽原久美子
シリーズ構成:吉岡たかを
メインキャラクターデザイン:小島えり、舛舘俊秀
サブキャラクターデザイン:大場優子
色彩設計:渡辺亜紀
美術監督:柴田聡
撮影監督:野村雪菜
音響監督:矢野さとし
音楽:伊藤賢
オープニング:高槻かなこ「Anti world」
エンディング:Liyuu「カルペ・ディエム」
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:MAHO FILM

(c)山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会

この記事をツイート

この記事の関連情報