Rude-α、「It’s only love」の続編「真夏の女神」本日リリース。夏全開のMVフル公開

ツイート


Rude-αが本日8月12日(水)に、メジャーデビュー後6作目のシングル「真夏の女神」を配信リリースした。

今回の楽曲は昨年夏、AbemaTVの恋愛リアリティーショー「オオカミちゃんには騙されない」に初出演後に配信されたシングル「It’s only love」の続編だ。リリースにあわせて、ミュージックビデオのフルバージョンもRude-aオフィシャルYouTubeにて公開されている。映像は今年の夏の不安を一気に吹き飛ばすような夏全開の出来栄えで、青い空、パームツリー、晴天のビーチ、キラキラと水が輝くプールサイドを変幻自在に自由気ままにRude-aが動き回る。

今回のミュージックビデオの見どころをRude-a自身は、「一夏の恋物語をイメージした映像になっています。僕の恋人役として、とても大人っぽい雰囲気のキレイな女性キャストさんに出演してもらいました。夏っぽい派手な色使いとか、2人の絡みのシーンがあったりして、今までよりも少し大人な感じのMVになったと思います。是非観てください!」と話す。また、撮影のエピソードについて「プールの中に落ちるというシーンがあったのですが、その時に溺れてしまい、初めて自分って泳げないんだと知りました。海に囲まれた島で育ちはしたけど、ほとんと泳いだ記憶はありませんでした」「撮影前にMVの絵コンテをよく読んでいなくて、当日に恋人役の女性とギリギリまで顔を近づけるシーンがあるということを知り、現場でめちゃくちゃ焦りました」と語った。


この記事をツイート

この記事の関連情報