Eve、アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』主題歌を書き下ろし

ツイート

Eveの新曲「蒼のワルツ」が、2020年12月25日に公開となるアニメーション映画『ジョゼと虎と魚たち』の主題歌に決定した。Eveが映画の書き下ろし主題歌を担当するのは初となる。

◆アニメーション映画『ジョゼと虎と魚たち』特報映像

本作は芥川賞作家・田辺聖子の代表作。2003年に妻夫木聡、池脇千鶴主演で実写映画化され、今年改めて劇場アニメーション作品となった。


(c)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

監督はタムラコータロー(『おおかみこどもの雨と雪』助監督、『ノラガミ』シリーズ監督)が満を持してアニメ映画初監督を務める。『ストロボ・エッジ』の桑村さや香が脚本を、『妖狐×僕 SS』『クジラの子らは砂上に歌う』の飯塚晴子がキャラクターデザインを手掛け、そしてアニメーション制作は『鋼の錬金術師』や『僕のヒーローアカデミア』など数々の人気作を手掛けるボンズが担当する。

声優キャストには夢を追う大学生の恒夫役に中川大志、車椅子のヒロイン・ジョゼには清原果耶が決定した。公開された特報映像ではEveの新曲「蒼のワルツ」が一部試聴可能となっている。

   ◆   ◆   ◆

■Eveコメント
「ジョゼと虎と魚たち」の主題歌を担当させて頂くこととなりました。
最初に監督から頂いた絵コンテはまるで登場人物が今にも動き出しそうで、映像が飛び込んでくるかのような繊細さと美しさに感動 したのを覚えています。
丁寧に楽曲とも向き合って下さって、時代を超えても色褪せないものとは何か
人見知りで不器用なジョゼとの共通項を探していきながら、音楽を作っていきました。
この作品の一部分を担えることができてとても嬉しいです。


■映画『ジョゼと虎と魚たち』
2020年12月25日(金)公開
https://joseetora.jp/

この記事をツイート

この記事の関連情報