SUGIZO、終戦の日にプロテストソング「昨日見た夢~平和の誓い~2020」をYouTube公開

ツイート

SUGIZOが本日8月15日、自身のオフィシャルYouTubeチャンネルにて、楽曲「昨日見た夢~平和の誓い~2020」を発表した。第二次世界大戦終戦75年という節目となる終戦の日2020年8月15日に公開されたものだ。

◆「昨日見た夢~平和の誓い~2020」動画

同曲は米国のフォークシンガー、エド・マッカーディが1950年に発表したプロテストソング。サイモン&ガーファンクルが1964年のデビューアルバムでカヴァーしたことでも知られるナンバーだ。その楽曲にSUGIZOが訳詞と独自のアレンジを加え、この10年間FC限定ライヴで歌い続けてきた。

走馬灯のように駆け巡る映像イメージは、近年足繁く訪れ交流と支援を続けている中東地域で撮影されたものをはじめ、友人であるフォトジャーナリスト達による各国の写真が使用されており、人々に寄り添うその様は本作で歌われている「二度と戦わない世界」「分断が終結した世界」を想起させる映像作品に仕上がった。

第二次大戦終戦75年にして未だ分断を続ける世界。憎しみの連鎖は止まる事はなく、解決すべき問題は我々の前に膨大に山積し、世界がひとつになるには長く険しい道が待ち受けている。それでもなお「とんでもなくおかしな夢」で見たその日はいつか必ず訪れると信じ、集結を呼びかけるこのプロテストソングは、SUGIZOからの願いであり、未来への祈りである。暖かな木漏れ陽が降り注ぐ木々の中で、これまでの作品では見る事ができない程の柔らかな表情を見せながら「昨日見た夢」への想いを馳せるSUGIZO。そのリリックと共に、本作に込められた想い、幸福感を是非感じて欲しい。

また、本日19:30より公式InstagramにてInstagram Liveが放送される。この大切な日に自身の言葉でかけがえのない想いを語るとのことだ。


■SUGIZO Instagram Live

8/15(土)19:30~ライヴ予定
https://www.instagram.com/sugizo_official

■ライヴアルバム『LIVE IN TOKYO』

【豪華盤】¥8,470 (tax in)
SUGIZOオフィシャルファンクラブSOUL’S MATE先行販売:9月15日より順次発送予定
HMV&Loppi限定販売:9月30日発売
・CD2枚組 (聖誕祭2Daysセットリスト全18曲)
・Blu-ray (聖誕祭 2Daysから選曲したライヴ映像作品)
・特製ブックレット (聖誕祭写真集+ロングインタビュー)

【通常盤】¥3,850 (tax in)
2020年9月30日(水) リリース
・CD2枚組 (聖誕祭 2Daysセットリスト全18曲)

▼DISC1:Day1 2019.7.7 (豪華盤・通常盤共通)
1. IRA
2. MESSIAH
3. Lux Aeterna
4. Proxima Centauri
5. 絶彩 feat. 京
6. ENOLAGAY RELOADED
7. TELL ME WHY?
8. DO FUNK DANCE
9. Synchronicity
▼DISC2:Day2 2019.7.8 (豪華盤・通常盤共通)
1. 禊
2. TELL ME WHY NOT PSYCHEDELIA?
3. NEO COSMOSCAPE
4. FATIMA
5. 巡り逢えるなら feat. TERU & TAKURO
6. Decaying
7. DO-FUNK DANCE
8. VOICE feat. 清春
9. The Voyage Home


この記事をツイート

この記事の関連情報