【インタビュー】果歩が奏でる3つの物語

ツイート

■本当の意味で人を好きになれないからかな

──先日配信が始まったばかりの「ロマンスと休日」についてはいかがですか?

果歩:何かアップテンポの曲が欲しいねって話をしていたんですが、たまたま世田谷線に乗っていたらこの曲が出来ました。

──路面電車の世田谷線とアップテンポって、イメージが真逆な気がするんですが(笑)。

果歩:(笑)。世田谷線って本当に街の中を走っていくから、街の景色がすごく見やすいんですよ。それをしばらく見ていたら、なんとなく休日感みたいなものを連想したんです。それで、いつか使いたいなと思っていた「ロマンス」という言葉と合わせて「ロマンスと休日」という曲を作ろうと。そこからは、そのまま自然とメロディが出てきて歌詞が出てきてという感じでしたね。



──個人的には、「ロマンス」は音楽というより小説的なワードだなと感じました。

果歩:それ、MVを撮ってくれた方にも言われました。嬉しい!伝わるんですね。

──ちなみにここでは、「ロマンス」と「ロマン」という言葉が登場しますね。

果歩:はい。私は歌詞を書く時に、言葉の意味をよく調べるんです。ぴったり合う言葉をちゃんと入れたいなって思うから。ロマンスっていい言葉だなあとずっと思ってはいたんですが、この時も電車に乗りながら意味を調べてみたんですね。ロマンスの意味や、ロマンスとロマンって似てるけどどう違うんだろうとか。結局意味は似ていたんだけど、自分の中ではちゃんと使い分けをすることが出来たかなって思っています。

▲果歩/「ロマンスと休日」

──この曲はすごく詩的で、言葉だけ追っても魅力的だなと思うのでもう少し聞いてみたいのですが、「無機質な満月」も印象的な表現ですね。

果歩:そこもフッと降りてきた言葉だったんです。歌詞の中では「優しすぎるあなたとあたしは無機質な満月」という1フレーズになっているんですが、2人でいても、きれいな満月のような幸せって作れるのかなあって。人と人ってどうにか頑張ればひとつにはなれるかもしれないけど、それって本当の幸せなのかなみたいな。あとは、ロマンス…自分の希望とか求めているもの、憧れとかそういうものと今の現実の自分って、本当の意味でひとつにはなれずきっと憧れのままなんだろうなみたいな感じというか。

──ちょっと無機的な感じとも言えそうですね。

果歩:そう、本当のところで共感し合えていないというか。どうやったって、ちょっと距離があるみたいな。

──でも、そんな距離感のことなんて忘れるくらいの人と今後出会うかもしれないですね。

果歩:いいですねぇ(笑)。私、恋愛的な意味であまり人を好きになれないんです。人間的にはみんな好き!って感じだけど、そこから一歩進むみたいなことがあまり出来なくて。だから、それも関係しているかもしれないです。私が、本当の意味で人を好きになれないからかなって。

──なるほど。

果歩:現れればいいですよね。ちゃんと向き合えるような人が。


──果歩さんの作る曲にはいつもリアルな気持ちが反映されているから、今後もきっといろんな経験が歌詞に生かされていくんだろうなと思うと楽しみで仕方ないです。

果歩:いやぁ、私も楽しみです。あと1年半くらいありますけど、早く大学生を終わりにしたい(笑)。

──確かに、生活環境によっても違ってくるでしょうからね。単純に音楽にかける時間とか、交友関係とか。

果歩:はい。すでにその引越しで、音楽の友達も増えたりしたんですよ。フットワーク軽く動ける感じになったから、それもすごく嬉しいなと思っていて。

──ますます充実していきそうですね。では最後に今後の予定ですが。

果歩:8月29日に無観客ライブの生配信をやるんですが、エドソウタ君という同い年のカメラマンの男の子とのコラボショートムービーを上映したりしようと思っています。今回のタイトルは「下北沢から花束を」。映像と音楽っていう形(のライブ)はずっとやりたいなと思っていたし、やるんだったらどんなことが出来るかなって試行錯誤する時間もたくさんあったから、ある意味すごくいい機会になったなと思いました。ショートムービーは3本作ったんですが、自分で脚本を書いたんですよ。友達にも協力してもらいながら頑張って作ったので、いろんな人に見て欲しいなって思います。

──かなり見応えのある内容になりそうですね。

果歩:今までライブに来たことないっていう人も、映像が好きだっていう人も、いろんな角度から楽しんでもらえる内容になっていると思います。ちょっと新しいことが出来たらいいなと思っているので、ぜひ楽しみにしていてください。

取材・文◎山田邦子

配信リリース情報

「きみは美しい」
2020年6月21日(日)配信
https://lnk.to/kimihautsukushii

「街と花束」
2020年7月17日(金)配信
https://lnk.to/machitohanataba

「ロマンスと休日」
2020年8月21日(金)配信

配信ライブ情報

<Laguna Webcast!無観客ライブ配信 Laguna 12th anniversary『下北沢から花束を』>
2020年8月29日(土)
時間:19:00スタート
出演:果歩

映像:カメラ4台配信 出力:PAミックスステレオアウト
視聴チケット:¥1,500(税込)
※ツイキャス公式ストアにて販売
・購入URL
https://twitcasting.tv/c:laguna_shimokita/shopcart/19376
・配信URL
https://twitcasting.tv/c:laguna_shimokita

視聴期間:配信日より2週間
※チケットをご購入頂いた方は、視聴期間中は何度でもご視聴いただけます。
※開催日と開催日以降はコンビニ決済とペイジー決済を利用して購入することができなくなります。クレジットカード、ネット銀行、Amazon Payにてご購入ください。

この記事をツイート

この記事の関連情報