リアム・ギャラガー、医療従事者のための公演を2021年5月に延期

ツイート
Photo by Tom Beard

リアム・ギャラガーがNHS(英国の国営医療サービス)のスタッフに感謝し、10月終わりロンドンのO2アリーナで開く予定だった無料公演が2021年5月23日に延期された。

◆リアム・ギャラガー画像

理由は説明されていないが、新型コロナウイルスの感染拡大がまだ収束する見込みがないためと考えられている。公演の開催は4月に発表されていた。NHSのスタッフおよびNHSが運営する病院と契約する人たちのみ来場でき、プライマル・スクリームがスペシャル・ゲストとして参加する。

リアムは、開催を告知した際、「NHSとケアワーカーたちのために公演を開くと発表でき光栄だ。彼らの働きは素晴らしく、俺らは彼らがいて本当にラッキーだ」とコメントしていた。

NHSのスタッフに向けては、マニック・ストリート・プリーチャーズも12月に特別公演を開催予定。彼らの地元カーディフのアリーナで2回開かれ、初日(12月4日)はNHSのスタッフを対象とした無料コンサート、2日目(12月5日)は一般の人たち向けで収益をNHSのチャリティー団体へ寄付する。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報