いきものがかり、「きらきらにひかる」MVにドラマ『未解決の女』主演の波瑠が出演

ツイート


いきものがかりが、本日8月31日にデジタルシングル「きらきらにひかる」をリリースした。それにあわせ、ミュージックビデオも公開された。

今回のミュージックビデオには、同曲が主題歌を飾るテレビ朝日系木曜ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』で主人公の・矢代朋役を演じる波瑠が出演している。ドラマとはまた違ったイメージで「きらきらにひかる」の世界に彩りを加えており、また波瑠のミュージックビデオへの出演は 神様、僕は気づいてしまった「ストレイシープ」(2018年)以来であり7作目だ。波瑠は、主題歌について、自身のInstagramでも「いきものがかりの皆さんがドラマ未解決の女に素敵な曲を添えてくださることになりました。誰にも気付いてもらえずに何年も経ってしまった文字や言葉たちの思いをすくい上げていく、そんな矢代たちの使命に寄り添ってもらえて、優しさに沈んで行けそうな気分です」とコメントを寄せている。

また、監督をつとめた新進気鋭の映像ディレクター・稲垣理美は本作のコンセプトについて、「いきものがかりの⾳楽が⼀筋の光となり、遠くの誰かに届き、そして繋がるような世界観を光と影を象徴的に使い表現したかった」と述べた。

















撮影:岸田哲平

撮影を終えたいきものがかりのメンバーは、それぞれ下記の思いを語った。

  ◆  ◆  ◆

吉岡「影の中に光が入り込んでくるようなシーンなど、この曲のもつ光と影のバランスを映像でも楽しんでもらえればいいなと思います」

水野「いままで沢山のミュージックビデオを撮ってきましたが、これほどの暗いトーンの撮影は初めてなんではないでしょうか?それがいままでとは違ういきものがかりの面を引き出してくれるんじゃないか?と期待してます」

山下「この曲は音楽的には珍しいタイプの曲調なので、そこにも注目していただきたいですし、なによりも波瑠さんも出演していただけるということで、本編の公開を楽しみにしています」

  ◆  ◆  ◆



さらに、デジタルシングル「きらきらにひかる」のリリースを記念して、オンラインで「いきもの文化祭」をスタートした。先日、自身のオフィシャルYouTubeチャンネルにて、これまでのミュージックビデオを全曲フルで公開しており、さらに、いままでブロックされていたYouTube上におけるいきものがかりの楽曲を使ったUGC(USER GENERATED CONTENTS)も解放され、二次創作のフィールドが一気に広がっている。そんな環境の拡大を受けて行われる企画「いきもの文化祭」の特設サイトが本日オープンし、このサイトでは、「歌ってみた」「弾いてみた」「踊ってみた」「作ってみた」などのジャンル別にいきものがかりの楽曲を使った二次創作作品を広く募集し、毎週優秀作品をいきものがかりのメンバーおよびスタッフが紹介。最優秀作品にはメンバーからスペシャルな賞品を予定しているとのことだ。応募の詳細は特設サイト(ikimonobunkasai.com)からご確認を。なお、小説投稿サイトMONOGATARY.COM にて、新曲「きらきらにひかる」をモチーフにした小説コンテストも開催中だ。こちらもサイトから詳細をチェックしてほしい。

また、8月31日(月)よりTikiTok内で「きらきらにひかる」の歌ってみた動画で参加できる「#夏の歌うまチャレンジ」キャンペーンを開催する。「きらきらにひかる賞」の優秀投稿動画は、9月19日(土)に開催されるデジタルフェス<BSいきものがかり DIGITAL FES 2020 結成20周年だよ!! ~リモートでモットお祝いしまSHOW!!!~>開場中に紹介されるとのこと。

■デジタルシングル「きらきらにひかる」


テレビ朝日系木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」主題歌
2020年8月31日(月)ダウンロード・ストリーミング配信開始
https://erj.lnk.to/z0m1duTS

■『未解決の女 警視庁文書捜査官』

テレビ朝日系にて毎週木曜よる9時~放送
出 演 :波瑠 沢村一樹 工藤阿須加 山内圭哉 皆川猿時 谷原章介 遠藤憲一 鈴木京香
原 作 :麻見和史「警視庁文書捜査官」(角川文庫/KADOKAWA刊)
脚 本 :大森美香
音 楽 :村松崇継
演 出 :田村直己 樹下直美 本間美由紀
主題歌 :いきものがかり「きらきらにひかる」
制作協力:アズバーズ
制作著作:テレビ朝日
公式HP:https://www.tv-asahi.co.jp/mikaiketsu02/

この記事をツイート

この記事の関連情報