ロブ・ハルフォード、ブルース・アルバムの制作を開始

ツイート
Photo by Sam Erickson

数年前からブルース・アルバムを作りたいと話していたジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードが、いよいよそれに着手したそうだ。

彼は、先週公開された『Paltrocast With Darren Paltrowitz』ポッドキャストで、ブルース・アルバムの制作には今でも興味はあるのかと問われると、こう答えた。「ああ。独占ニュースをやろう。すでに始めているんだ。(昨年リリースしたクリスマス・アルバム)『Celestial』を一緒に作った俺の弟、甥、友人たちとブルース・アルバムに取り掛かってる。俺ら、楽しい時間を過ごしてるよ。彼らは才能豊かだ。ブルースのことが俺から離れることはない。あれはロックンロールの一部だ」

「ああ、始まってる。ゆっくりとだが、進めてる。締め切りはないからな。いろいろ試してる。俺にはすでにいくつかアイディアがあるんだ。素晴らしいものになりそうだ」

『Celestial』には、ハルフォードの弟ナイジェル(Ds)と妹スー、ハルフォードの甥でイアン・ヒルの息子アレックス(B)に加え、2人のギタリストRobert JonesとJon Blakelyが参加し制作された。

ハルフォードは同作を発表後、昨年終わりにも「リタイアする前にやり遂げたいことはあるか?」と問われた際、ブルース・アルバムとミュージカルを挙げていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報