Leola、“画面越しでも心は繋がっていきたい”オンラインライブで全24曲披露

ツイート


Leolaが9月5日に、初めてワンマンによるオンラインライブ<Leola Online Live scene.1 〜Covers〜>を開催した。

昨年12月以来、9カ月ぶりのワンマンライブであったが、「画面越しでも心は繋がっていきたい」と、ファンに向けて全24曲を披露した。







SNSで話題の「#カバーチャレンジ」で披露した楽曲を中心に、全編を弾き語りで行い、ピアノでの弾き語りなども初挑戦。ファンからの熱いコメント投稿が相次ぐ中、ライブは約1時間50分に及んだ。









またアンコールでは、10月2日に全国公開を控える佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)と橋本環奈のW主演映画「小説の神様 君としか描けない物語」の公開延期に伴い、リリースが延期になっていた挿入歌「ないものねだり」を歌唱した。さらにライブ終演後には、新しいアーティスト写真も公開された。

  ◆  ◆  ◆

■Leola コメント
初めてのオンライン、初めての弾き語り、初めてのカバー。
初めてが多すぎて、模索しながらの準備期間でしたが、当日のリハーサルを終えた時、霧が晴れた気がしました。オンラインならではの、シンプルに世界観を魅せるライブにしたい。そう思ってやってきたことを、形にしてくれたスタッフのみなさんには、本当に感謝しています。
そして応援してくれている皆さんに、自粛期間を経て、この半年間やってきたことの集大成を見せることができて本当に嬉しかったです。コメントを見返しながら、皆さんのあたたかさが染みました。こうして繋がっていられる限り、頑張る姿を皆さんに見せていきたいです。

今回が"scene1"。ここからが始まりです!
止まらずに進んでいきたいと思います!

  ◆  ◆  ◆



<Leola Online Live scene.1 〜Covers〜>
9/8 23:59までチケット販売中
https://viewing.live.line.me/live/122

この記事をツイート

この記事の関連情報