西片梨帆、デビューミニALより「黒いエレキ」MV Teaser Ver.公開

ツイート

西片梨帆が9月23日(水)にリリースするデビューミニアルバム『彼女がいなければ孤独だった』より、リードトラック「黒いエレキ」のミュージックビデオのTeaser Versionが公開された。

◆「黒いエレキ」 MV Teaser Version

「黒いエレキ」は西片が17歳の時に書いた作品で、ライブハウスで初めて見つけた“いつかこうなりたい”と思った大人への憧れの楽曲となっている。ミュージックビデオのTeaser Versionの公開と同時に、同曲は各配信サービスでの先行ダウンロード販売および先行ストリーミングがスタート。なお、ミュージックビデオのフルバージョンは9月23日(水)に公開される。


ミニアルバム『彼女がいなければ孤独だった』は、共同プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、インディー時代の代表曲を新たなアレンジで再構築した5曲と、未発表最新曲「リリー」の全6曲を収録。リリースと同日には、各配信サービスにてミニアルバム収録曲全曲のダウンロード販売およびストリーミングもスタートする。

また、本作CDを対象店舗で予約・購入した方を対象とする購入者特典も発表されている。

■配信情報

「黒いエレキ」
2020年9月16日(水)先行配信スタート
配信サービス一覧:
https://va.lnk.to/6zFAgu

■ミニアルバム『彼女がいなければ孤独だった』


▲『彼女がいなければ孤独だった』

発売日:2020年9月23日(水)
COCB-54301/¥2,300(税抜)
発売元:日本コロムビア/BETTER DAYS

[収録楽曲]
01. 黒いエレキ
02. リリー
03. 片瀬
04. 嫉妬しろよ
05. 23:13
06. 元カノの成分

購入者特典情報:https://columbia.jp/artist-info/nishikatariho/info/72013.html

この記事をツイート

この記事の関連情報