Blackstar、ジャレッド・ジェイムス・ニコルズのシグネイチャー・アンプ第2弾「JJN-20R MkII」

ツイート

Blackstarよりジャレッド・ジェイムス・ニコルズのシグネイチャー・アンプ第2弾「JJN-20R MkII」と、定番の5Wチューブ・アンプのカラー・モデル「HT-5R MkII Bronco Grey Limited」が登場。9月19日に発売される。

■JJN-20R MkII

数量限定モデルとしてリリースされる「JJN-20R MkII」は、米ウィスコンシン州イーストトロイ出身のブルースロックギタリスト兼歌手、Jared James Nichols(ジャレッド・ジェイムス・ニコルズ)のシグネイチャー・アンプ第2弾となる20Wチューブ・アンプ。レーシング・グリーンTolexに身を包んだジャレッド・ジェイムス・ニコルズ独自のパネル設計で、ブティック・クリーンからエッジのあるクランチやフル・ディストーションまで、幅広いサウンドを1台でカバー。フィンガーピッキングによる繊細かつ大胆な奏法で注目されるジャレッド・ジェイムス・ニコルズのサウンドを作り出すことができる。


▲2チャンネル仕様でイコライザー、リバーブも搭載。スイッチ1つで出力を2Wに抑えられる。

プリ管にはECC83、パワー管にはEL84x2を使用。CLEAN、BLUESPOWERの2チャンネル仕様で、フットスイッチによりボイス切り替えが可能(2ボタン・タイプのフットスイッチが付属)。スタジオ・クオリティのリバーブも備える。スピーカーはCelestion G12T-75。レーシング・グリーンTolexに赤銅バスケットウェーブ装飾を組み合わせた。このほか出力を2Wに抑えるパワー・リダクション・スイッチを備えるほか、USBオーディオ・アウト、XLR DIアウトの装備でさまざまなシーンで活躍する。


▲リアパネルの入出力ジャックは下向きに配置。SPEAKERS OUTPUTS、EMULATED OUTPUT & HEADPHONES、MP3/LINE INPUT、EFFECTS LOOP、FOOT SWITCH、USB AUDIOを備える。本体サイズは503×455×271mm。


■HT-5R MkII Bronco Grey Limited

「HT-5R MkII Bronco Grey Limited」は、定番の5Wチューブ・アンプの数量限定カラー・モデル。5Wコンボ・アンプの「HT-5R MkII Bronco Grey」、5Wヘッドの「HT-5RH MkII Bronco Grey」と1x12キャビネット「HT-112 MkII Bronco Grey」をラインナップする。

アンプは両モデルとも独自のプッシュプル方式パワー・アンプで、プリ管にECC83、パワー管に12BH7を採用。2チャンネル仕様でフットスイッチによりクリーンとオーバードライブのボイス切り替えが可能。ギターに特化してボイシングされた新開発リバーブを搭載するほか、USBオーディオ・アウトを装備。コンボアンプにはXLR DIアウトや出力を0.5W下げるパワー・リダクション・スイッチを備える。


▲コンボアンプ「HT-5R MkII Bronco Grey」

▲5Wヘッド「HT-5RH MkII Bronco Grey」、1x12キャビネット「HT-112 MkII Bronco Grey」

製品情報

◆JJN-20R MkII
価格:113,000円(税別)
◆Blackstar HT-5R MkII Bronco Grey
価格:80,000円(税別)
◆Blackstar HT-5RH MkII Bronco Grey
価格:69,000円(税別)
◆Blackstar HT-112 MkII Bronco Grey
価格:35,000円(税別)
発売日:2020年9月19日
この記事をツイート

この記事の関連情報