Revo、幻の名盤『リヴァイアサン/終末を告げし獣』が復刻リリース

ツイート


▲『リヴァイアサン/終末を告げし獣』CDジャケット


Sound Horizonのサウンドクリエイター・Revoが全曲ミュージックコンポーザーとして参加したイメージアルバム『リヴァイアサン/終末を告げし獣』が、2020年12月9日(水)に復刻リリースされることが決定した。

本作CDは、雑誌『月刊電撃コミックガオ!』にて1999年から2005年にかけて連載された漫画『リヴァイアサン』(原作:大塚英志/画:衣谷遊)の音楽世界をイメージし、2005年にリリースされたもの。当時の発売分が廃盤となって既に10年以上が経ち、ファンにとっては幻の名盤となっていた。

ヴォーカリストにはSizzle Ohtaka、RIKKI、Aramary、Hawk Spencer、ギラ・ジルカが参加。15年の時を超え、当時のRevoのクリエイティビティを存分に感じられる全10曲のフルアルバムがこのたび蘇る。Sound HorizonやLinked Horizonでの活動に繋がる一枚としてチェックしてほしい。

■アルバム『リヴァイアサン/終末を告げし獣』

2020年12月9日(水)発売
価格 ¥2,800+税
品番 KICS-3965
レーベル KING RECORDS
※本CDは2005年3月2日にリリースされた『リヴァイアサン/終末を告げし獣』(ABCA-5061/モモ アンド グレープス カンパニー)の再発売です。

オープニングテーマ:
Track1. March After Millennium

エピソード1:終末を告げし獣
Track2. 辺境からの生還者

エピソード2:ハルトゼーカーの小人
Track3. 少女曰く天使
Track4. メルトキアの女王

エピソード3:闇の紳士録
Track5. 召喚という儀式
Track6. 死刑執行

エピソード4:なくしもの
Track7. ブードゥーの心臓

エピソード5:DayDream
Track8. さつきの箱庭
Track9. 砂の城

エンディングテーマ:
Track10. The Beast of the Endness

All Song Composed and Arranged By Revo

この記事をツイート

この記事の関連情報