ロブ・ハルフォード、週1回ネコのTシャツをインスタグラムに投稿

ツイート
Photo by Sam Erickson

ジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードは、週1回、ネコが描かれたTシャツを着用した自身の姿をインスタグラムに投稿するようにしているそうだ。

◆ロブ・ハルフォード画像

『Cobras & Fire』ポッドキャストのインタビューで、ネコ関連のTシャツの投稿が多い理由を問われた彼はこう答えた。「俺はいま、100くらいネコのTシャツを持ってると思う。昔、ベンっていう美しいネコを飼ってた。長生きしたが、突然、死んでしまった。彼らはみんなそうだよな。家族の一員を失ったようだった。でも、(自分が飼うのは)難しかった。俺はツアーでいつもいないし、家には他に誰もいない」

「ネコにとって時々、ネコ刑務所へ行く(笑)、ネコ休暇を取るのはいいことだが、俺のネコはそういうのはあまり好きじゃなかった。だから毎週土曜日、インスタグラムでネコのTシャツで埋め合わせしてるんだ。すごく楽しい」

そして、メタラーにはネコ好きが多い説を信じるかとの問いには、「おお、そうだよ、それは本当だ」と答えた。「メタル・ミュージシャンの写真、特に彼らのネコとの写真の本について知って、そうじゃないかって考え始めたとこだ。強い連中がネコを飼ってる。明らかにペットの力、そうだろ? ペット・パワーだ。でも、素晴らしい」「ネコが大嫌いな人たちについてRedditに面白いスレッドがある。誰かがネコを家に連れてきて、彼らの膝に乗った途端、彼らはとろけちゃうんだ」

ネコ愛は止まらず、こう続けた。「ネコは美しい生き物だ。メタル・コミュニティで俺らがネコを好むのは、彼らがものすごく独立心が強いからだと俺は思う。君は自分のネコのことをわかっていると思ってる。だが、ネコはもっと君のことがわかってる。それに彼らは個性が強く、棚から物をくすねては、まるで“ボクに何ができるか見てみろ”とでも言ってるようじゃないか。俺はそこが大好きなんだ。彼らは美しい生き物だ」



ハルフォードは最近、『Rolling Stone』誌のインタビューで、「猫Tシャツを売っている秘密のサプライヤーがいる」が、それ以上は教えないと話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報