モルチャット・ドーマ、3枚目のAL『モニュメント』リリース

ツイート

2017年にベラルーシの首都ミンスクで結成、いまやソヴィエト・ウェイブの超重要かつ中心的存在のバンド、モルチャット・ドーマが2年振りにオリジナル・アルバムをリリースする。

◆モルチャット・ドーマ 関連動画&画像


コロナ禍の中に完成した今作は、 彼らの肌に異常なほど似合う作品と言えるだろう。シンセポップ・アンセムのような3曲目「Discoteque」、より内観的な5曲目「Otveta Net」や4曲目の「Ne Smeshno」など、モルチャット・ドーマの武器としているものは常にソングライティングであり、そのアレンジ力だということを象徴する作品なのである。 既に話題になっているソヴィエト・ウェイヴ、またロシアン・ドゥーマー・ミュージックといったジャンルでは代表格なバンドであり、今後引率していく彼らの3枚目のオリジナル・アルバム『モニュメント』は彼らに取って分岐点となる一枚になるはずだ。


『モニュメント』

2020年11月18日(水)リリース
SBR-262JCD ¥2,200+税[国内流通仕様]

ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ

■収録曲目:
1.Utonut’
2.Obrechen
3.Discoteque
4.Ne Smeshno
5.Otveta Net
6.Zvezdy
7.Udalil Tvoy Nomer
8.Leningradskiy Blues
9.Lubit’ I Vypolnyat’

◆モルチャット・ドーマ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報