デイヴ・グロール、ネコの散歩が日課に

ツイート
Photo by Danny Clinch

フー・ファイターズのフロントマン、デイヴ・グロールの一家は最近、ネコ(ベンガル)を飼い始めたそうだ。グロールはそのネコをリードに繋ぎ、散歩に連れ出しているという。

英国のラジオ局Radio Xの番組にゲスト出演した彼は、「今日は調子いいよ。朝、早く起きたんだ。日の出前だ。それでコーヒー作って、ネコの散歩に行き……」と話した。

DJが「ネコの散歩? それってあり?」と驚くと、「俺はそうしたんだよ! 家でネコを飼い始めたんだが、俺が住んでいるところは、ネコが勝手にうろうろできるような場所じゃない。丘の上で、そこら中にコヨーテがいる。だから、俺はリードに繋いで、ネコを散歩に連れ出す。今までそんなことしたことなかったよ。ネコはリードが好きじゃないだろ。うちのはベンガルなんだ。基本的に野生のネコだよ。もちろん、リードを嫌がってるし、俺は散歩に連れ出すのが嫌だ! どうしたらいいか、わかんないよ!」

フー・ファイターズは先週、3年ぶりとなる新曲「Shame Shame」をプレミアし、来年2月に10枚目のスタジオ・アルバム『Medicine At Midnight』をリリースすると発表した。今週末(日本時間11月15日午前10時~)には、ロサンゼルスからライブ・パフォーマンスを配信する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報