アメリカン・ミュージック・アワーズ2020、受賞者発表

ツイート
Photo by BETH GARRABRANT

11月22日、世界最大のファン投票による音楽アワード、<American Music Awards 2020>が米ロサンゼルスで開催された。

◆<American Music Awards 2020>関連画像

今年はザ・ウィークエンドとロディ・リッチの2人が最多の8部門で候補に挙がっており、最多受賞はザ・ウィークエンド、テイラー・スウィフト、ダン+シェイ、ダン+シェイとコラボしたジャスティン・ビーバーのそれぞれ3部門だった。続いて、バッド・バニー、BTS、ドージャ・キャット、ニッキー・ミナージュが2部門を受賞している。

<American Music Awards 2020>受賞アーティスト/作品は以下のとおり。

●アーティスト・オブ・ザ・イヤー
テイラー・スウィフト

●ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
ドージャ・キャット

●コラボレーション・オブ・ザ・イヤー
ダン+シェイ with ジャスティン・ビーバー「10,000 Hours」

●お気に入り(Favorite)のソーシャル・アーティスト
BTS

●お気に入りのミュージック・ビデオ
テイラー・スウィフト「cardigan」

●お気に入りの男性アーティスト―ポップ/ロック
ジャスティン・ビーバー

●お気に入りの女性アーティスト―ポップ/ロック
テイラー・スウィフト

●お気に入りのデュオ/グループ―ポップ/ロック
BTS

●お気に入りのアルバム―ポップ/ロック
ハリー・スタイルズ『Fine Line』

●お気に入りのソング―ポップ/ロック
デュア・リパ「Don’t Start Now」

●お気に入りの男性アーティスト―カントリー
Kane Brown

●お気に入りのアーティスト―カントリー
マレン・モリス

●お気に入りのデュオ/グループ―カントリー
ダン+シェイ

●お気に入りのアルバム―カントリー
ブレイク・シェルトン『Fully Loaded: God’s Country』

●お気に入りのソング―カントリー
ダン+シェイ with ジャスティン・ビーバー「10,000 Hours」

●お気に入りの男性アーティスト―ラップ/ヒップホップ
ジュース・ワールド

●お気に入りの女性アーティスト―ラップ/ヒップホップ
ニッキー・ミナージュ

●お気に入りのアルバム―ラップ/ヒップホップ
ロディ・リッチ『Please Excuse Me For Being Antisocial』

●お気に入りのソング―ラップ/ヒップホップ
カーディ・B ft. ミーガン・ザ・スタリオン「WAP」

●お気に入りの男性アーティスト―ソウル/R&B
ザ・ウィークエンド

●お気に入りの女性アーティスト―ソウル/R&B
ドージャ・キャット

●お気に入りのアルバム―ソウル/R&B
ザ・ウィークエンド『After Hours』

●お気に入りのソング―ソウル/R&B
ザ・ウィークエンド「Heartless」

●お気に入りの男性アーティスト―ラテン
バッド・バニー

●お気に入りの女性アーティスト―ラテン
Becky G

●お気に入りのアルバム―ラテン
バッド・バニー『YHLQMDLG』

●お気に入りのソング―ラテン
カロルG &ニッキー・ミナージュ「Tusa」

●お気に入りのアーティスト―オルタナティヴ・ロック
トゥエンティ・ワン・パイロッツ

●お気に入りのアーティスト―アダルト・コンテンポラリー
ジョナス・ブラザーズ

●お気に入りのアーティスト―コンテンポラリー・インスピレーショナル
Lauren Daigle

●お気に入りのアーティスト―エレクトロニック・ダンス・ミュージック(EDM)
レディー・ガガ

●お気に入りのサウンドトラック
『Birds of Prey: The Album(ハーレイ・クインの華麗なる覚醒)』

セレモニーではジャスティン・ビーバー、ケイティ・ペリー&Darius Rucker、ザ・ウィークエンド、ルイス・キャパルディ、ビリー・アイリッシュ、ネリー、ジェニファー・ロペス&Maluma、デュア・リパ、ダン+シェイ、ショーン・メンデス、マシン・ガン・ケリー&トラヴィス・バーカー、BTSらがパフォーマンスし、ジャスティンはショーン・メンデスと新曲「Monster」を初披露した。

Ako Suzuki



この記事をツイート

この記事の関連情報