BTS、初のグラミー賞ノミネート「努力が実を結んだよう、言い表せないほどうれしい」

ツイート
Photo by Big Hit Entertainment

2021年1月に開催される第63回グラミー賞で「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」の候補に挙がったBTSが喜びの心境を明かした。

◆BTS画像

彼らは2019年の第61回グラミー賞授賞式でプレゼンターとしてステージに立ち、2020年の第62回授賞式ではリル・ナズ・X、ビリー・レイ・サイラス、ディプロ、メイソン・ラムジーらと共にライブパフォーマンスを披露。今回は、8月にリリースされたシングル「Dynamite」で初のノミネートを獲得することとなった。

K-POPアーティストとしても史上初だという候補入りが発表されると、グループはSNSを通じて歓喜に沸くメンバーたちの姿を公開。「大変な時期に僕たちの音楽を聴いて共感してくださった皆さんに感謝します。なにより“グラミー候補アーティスト”という奇跡を作ってくださったのはARMYの皆さんです。いつも感謝して愛しています」とファンへメッセージを送った。











また、所属事務所のBig Hit Entertainmentを通じて発表されたコメントでは「努力が実を結んだようで言葉で表現できないほどうれしい。不思議で感激的だ。ノミネートされるチャンスをくださったARMYの皆さんに感謝する。ファンの皆さんに喜んでもらえると思うとさらに嬉しい。候補になったら受賞への意欲も出てきて楽しみだ」と、受賞へ向けた意気込みも示している。

Photo by Big Hit Entertainment

第63回グラミー賞授賞式は、米現地時間2021年1月31日に開催される。


この記事をツイート

この記事の関連情報