サンダーキャット x フライング・ロータス、第63回グラミー賞ノミネート&ライブ配信イベント<EXTRAVAGANZA>いよいよ今週末開催

ツイート

トム・ヨークからケンドリック・ラマーまで、幅広いトップアーティストからリスペクトを受け、Warpからリリースしてきた自ら作品が2000年以降の音楽シーンに多大なる影響を及ぼしてきただけでなく、進化を続けるレーベルBrainfeederを主宰し、次々とアーティストをブレイクさせるなど、底知れない創造性で音楽ファンを魅了してきたフライング・ロータス。

◆<EXTRAVAGANZA> 関連動画&画像

その盟友であり、超絶技巧のベーシストから正真正銘の世界的アーティストとしてブレイクを果たしたサンダーキャット。常に互いを刺激し合い高め合ってきた二人が、サンダーキャット最新作『It Is What It Is』で、見事グラミー賞ノミネートを果たした。フライング・ロータスは【最優秀プロデューサー賞(クラシック以外)】部門、サンダーキャットは【最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞】部門にノミネートされている。

フライング・ロータスとBrainfeederは、今週末<EXTRAVAGANZA>と題したスペシャル A/Vライブ配信を予定。最新のテクノロジーを取り入れたオーディオ・ヴィジュアル・パフォーマンスはもちろん、映画監督としても独特の感性で実績を残しているように、映像にも並々ならぬこだわりを見せる彼だが、今回のライブ・ストリーミングでも、様々な仕掛けを用意し、オーディエンスを自らの脳内へと誘うことを約束している。ヴィジュアルは、フライング・ロータスの3Dライブでも映像を手がけるTIMEBOYが担当し、サポートアクトとしてBrainfeederからブランドン・コールマン、ティーブス、サラミ・ローズ・ジョー・ルイスが出演する。

なお放送時間は、日本時間11月28日 (土) 21時からスタートする初回を含め、翌11月29日 (日)の6時スタート回 、正午12時スタート回の計3回の放送される。


<Flying Lotus x Brainfeeder:A Global Live Stream Extravaganza>

■放送日:2020年11月28日 (土)
■URL:https://www.mixcloud.com/live/flyinglotus/flyinglotuslive/buy/?affiliate=BEATNIK
■視聴チケット:$13.00
■放送スケジュール:
Broadcast #1
9pm JST // Noon GMT // 5am PDT
Broadcast #2
6am JST* // 9pm GMT // 2pm PDT
Broadcast #3
Noon JST* // 8pm PDT // 3am GMT*
*11月29日

◆BEATINK オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報