松本隆、作詞活動50周年プロジェクトのスタートアップとして配信番組『風街ちゃんねる』開局

ツイート

(c)TAKASHI OKAMOTO

2020年に作詞活動50周年を迎える松本隆のオフィシャル・プロジェクトのスタートアップとして、WEB配信番組『風街ちゃんねる』が開局された。

今回の番組は、はっぴいえんど『風街ろまん』のリリース日である11月20日に開局が決定した。番組は、無観客のTOKYO FMホールで収録され、松本隆とMCを務める宇賀なつみが、同じ時代を共に駆け抜けた人や世代を超えたフォロワー等、松本隆の人生につながる“風街の住人”のゲストたちを招き、他のメディアではあまり描かれない“作詞家・松本隆”のエピソードや秘話を時系列に沿って紐解く。WEB配信だからこそ、ゆるくマニアックに、もう一度多角的にその姿を見つめ直していくという。



▲松本隆

▲宇賀なつみ

12月12日(土)20時より配信される第1回は、「松本隆の言葉の素(もと)、文化の核(かく)」というテーマに沿い、明治大学教授の齋藤孝と、書籍編集者の君塚太をゲストに迎え、小学生時代から松本隆の文化体験を振り返り、作詞家としてのベースを探る。



▲齋藤孝/撮影:長谷川博一

▲君塚太

続いて2021年1月23日(土)20時より配信される第2回は、『「はっぴいえんど」と日本語のロック』いうテーマに沿い、『はっぴいえんど』通称『ゆでめん』のディレクターを務めた音楽評論家の小倉エージと、俳優・ミュージシャンの佐野史郎をゲストに迎え、はっぴいえんどが生まれた背景を、新事実満載の内容で届ける。



▲小倉エージ/(c)TAKASHI OKAMOTO

▲佐野史郎

なお、本番組は全6回(月1回配信※各回約80分)を予定している。第1回の視聴券は、チケットぴあにて販売中で、第2回の視聴券は12月12日(土)21時より販売される。

~松本 隆 作詞活動50周年記念オフィシャル・プロジェクト~『風街ちゃんねる』

■第1回『松本隆の言葉の素(もと)、文化の核(かく)』
出演:松本隆 <MC>宇賀なつみ <ゲスト>齋藤孝、君塚太
配信開始日時:2020年12月12日(土)20:00~
※アーカイブ配信:2020年12月25日(金)23:59まで

■第2回『「はっぴいえんど」と日本語のロック』
出演:松本隆 <MC>宇賀なつみ <ゲスト>小倉エージ、佐野史郎
配信開始日時:2021年1月23日(土)20:00~
※アーカイブ配信:2021年2月5日(金)23:59まで

<チケット情報>
・視聴券:1,100円(消費税込み)
・発売日
[第1回] 2020年11月20日(金)正午12:00~
[第2回] 2020年12月12日(土)21:00~
・視聴券販売サイト:チケットぴあ https://w.pia.jp/t/kazemachi/

<配信チケットに関しての注意事項>
本配信はチケットぴあの動画配信サービス「PIA LIVE STREAM」を使用いたします。
配信視聴券をご購入の際には、「推奨環境・動作確認」の「ULIZA(ウリザ)」をご確認ください。
https://t.pia.jp/pia/events/pialivestream/

<松本隆 作詞活動50周年記念オフィシャル・プロジェクトWEBサイト>
https://takashimatsumoto50.com/

この記事をツイート

この記事の関連情報