【NHK紅白】坂本冬美、桑田佳祐書き下ろし曲に「魂を込めて、その後倒れてもいいぐらいの気持ちで」

ツイート

12月31日に放送される『第71回NHK紅白歌合戦』のリハーサルが12月29日からスタートした。

◆リハーサル画像

32回目の出場となる坂本は、サザンオールスターズの桑田佳祐が坂本を主人公に見立てて描いた楽曲「ブッダのように私は死んだ」を披露する。2018年の『NHK紅白歌合戦』での共演をきっかけに、坂本が楽曲制作の依頼をしたためた手紙が桑田に渡り、2019年秋に詞曲が完成した同曲。BARKSでは坂本が楽曲に込めた思いを語ったインタビューを公開しているので、ぜひチェックしてほしい。(◆【インタビュー】坂本冬美「全てを賭ける」、桑田佳祐書き下ろし曲に込めた思い

以下、『第71回NHK紅白歌合戦』のリハーサル時に寄せられたコメント。

  ◆  ◆  ◆

■坂本冬美 コメント
今年は何と言っても、桑田佳祐さんに書き下ろしていただいた「ブッダのように私は死んだ」を歌わせていただきますので、魂を込めて、その後倒れてもいいぐらいの気持ちで、歌わせていただきたいと思います。

  ◆  ◆  ◆

『第71回NHK紅白歌合戦』は、12月31日19:30よりNHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1にて放送される。

『第71回NHK紅白歌合戦』

総合テレビ・BS4K・BS8K・ラジオ第1
2020年12月31日(木)19:30~23:45
※中断ニュースあり


この記事をツイート

この記事の関連情報