COSMIC LAB、XRオーディオ・ヴィジュアル・ショウケースが文化庁委託事業の無観客配信イベントとして2月7日(日)開催

ツイート

VJとして可視と不可視が交差する空間表現を探求し続けてきたCOSMIC LABによる、待望のXRオーディオ・ヴィジュアル・ショウケースが、文化庁委託事業の無観客配信イベントとして、2021年2月7日(日)に開催される。

◆COSMIC LAB 関連画像

COSMIC LABは、ダンスフロアから世界遺産までを舞台に、未知なるオーディオ・ヴィジュアルの体験を通じて、認知の拡張を追及する実験室だ。「高野山1200年の光」では総勢100名の僧侶による声明を壮大なプロジェクションマッピングでヴィジュアライズ。独自開発の音と映像を奏でる楽器「Quasar」を用いた作品を、ADAF(ギリシャ)、KWALA(レユニオン)、カザフスタン万博などで公開。さらに近年、XR空間での新たなライブ体験の創出を試みている。


シフトする未来へ向けて、そんなCOSMIC LABが開発を加速させたXR(エクスパンデッド・リアリティー)Live Systemを駆使しての新作A/Vパフォーマンスや、EYE、BACKSPACE TOKYOなどのアーティストを迎えて、大阪・味園ユニバースで拡張される現実空間からライブストリーミングされる。

<COSMIC LAB presents EXPANDED -Audio Visual XstReam Live Sessions->

2021年2月7日(日)on Streaming ON AIR
20:00-22:30
Venue_ 味園UNIVERSE
TICKET : ¥1,500 /LIVEMINE.NET

■Showcase
[QUASAR XR]
COSMIC LAB feat. DJ YASA & NAO-K
[PYLONORG]
Performance and Music : ∈Y∋ (BOREDOMS)
Visual Amplification : COSMIC LAB
[CHAUSIE 02]
Produced by BACKSPACETOKYO
Music live : Kafuka
SPECIAL XRVJ SESSION
with DJ: Ground
XR VJ session by COSMIC LAB × BACKSPACETOKYO
※このイベントは 文化庁委託事業「文化芸術収益力強化事業」として開催されます。

◆配信URL
この記事をツイート

この記事の関連情報