FAKY、手のひらサイズのドールに変身

ツイート

FAKYが「The Light」を配信リリース、あわせてミュージックビデオを公開した。

◆ミュージックビデオ

今楽曲は、山田杏奈と山口まゆがダブル主演を務める清水崇監督作品『樹海村』のキャンペーンソングとなっており、1月度FM North Waveの「パワープッシュ」、TBSラジオ推薦曲(2021年2月1日~2月7日)に選ばれるなど注目作。ホーンセクションには東京スカパラダイスオーケストラが参加している。

ミュージックビデオの監督に迎えたのは、石崎ひゅーい等の作品を手掛けるNasty Men$ah。90年代から00年代の“カワイイ”と“パワフル”が共存する女性像を描いた作品となっており、FAKYが手のひらサイズのドールとして登場する。

さらにコレオグラファーには前作の「little more」に続き、NCT 127やBTSの振り付けを手掛けるノルウェーのダンスクルー・Quick Styleを迎えた。Quick Styleが日本人グループの振り付けを手掛けているのは、FAKYのみ。繊細かつ大胆な振り付けがポイントだ。

FAKYは、「この楽曲は、ポップでパワフルな応援ソングとなっております。こんな状況下だからこそ、誰かの“光=The Light”となるような作品になってほしいです」と語った。

FAKYの新作「The Light」は各ストリーミングサービスで配信中。ミュージックビデオは、FAKY公式YouTubeチャンネルで視聴することができる。

■「The Light」配信情報
https://avex.lnk.to/TheLightID


◆FAKY オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報