ano、「SWEETSIDE SUICIDE」MV公開。映像監督は林響太朗

ツイート


anoが、2月12日(金)にリリースされた新曲「SWEETSIDE SUICIDE」のミュージックビデオを公開した。

本作MVは、林響太朗が映像監督を担当。あのが手掛けたリリックとメロディから滲み出る切なさや淡さを掻き立てるかのように、幸せな家族の中に潜む違和感だらけの日常に溶け込みながら”あの”がギターを片手に歌い続ける姿が、より哀愁感・死生観を漂わせる映像作品となっている。


■映像監督 林響太朗 コメント
クリエイティブディレクター矢後さんや制作スタッフみんなで美しさと混沌の境界線を綱渡りするように作っていきました。
彼女の持つ魅力を僕らなりに引き出せたのではないかなと思っています。
是非。

■クリエイティブディレクター 矢後直規 コメント
幸せというのはちょっと滑稽で、だからこそなんでも許せて、悲しみというのはとても辛いけど普通のことがすごく美しく見えたりして、あのちゃんの話を聞く中で、そういう感覚を覚えました。Yuka Hiracさんと小山田孝司さんと橋本直征さんと作り上げた家族の世界はスタッフ全員を明るくして、ラストのあのちゃんが飛び降りるシーンは最初に撮ったのだけれども、すごく美しくて目に焼き付いています。


■ano 3rd Digital Single「SWEETSIDE SUICIDE」
2021年2月12日(金) 配信スタート
作詞/作曲: あの
編曲: TAKU INOUE

この記事をツイート

この記事の関連情報