デイヴ・グロール親子、ロックスターとその母を取り上げたTV番組制作

ツイート


デイヴ・グロールの母ヴァージニアさんは2017年、ロックスターの母親たちの話を取り上げた本『From Cradle To Stage : Stories From The Mothers Who Rocked And Raised Rock Stars』を出版したが、グロール親子は今度、そのテレビ版を制作するそうだ。

グロールが監督し、6エピソードにわたり、本と同じように “揺りかごからステージへ:ロックスターをあやし育てた母親の物語”を伝えていくという。

本ではヴァージニアさん自身に加え、ラッシュのゲディー・リー、トム・モレロ、エイミー・ワインハウス、ドクター・ドレー、ファレル・ウィリアムス、ビースティ・ボーイズのマイクD、R.E.M.のマイケル・スタイプ、マルーン5のアダム・レヴィーンらの母親たちが登場した。テレビ番組への出演者はまだ明かされていないが、グロール親子が進行役となり、アーティストと彼/彼女の母親の間の特別な絆が語られるという。

日程は未定だが、来週(3月4日)開設される新ストリーミング・サービスParamount+ から配信される。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報