デフ・レパード、フレディ・マーキュリー追悼公演でのブライアン・メイとの共演映像公開

ツイート
Photo by Kevin Nixon

デフ・レパードが4月20日(火曜日)、1992年の同日にロンドンのウェンブリー・スタジアムで開催されたフレディ・マーキュリー追悼コンサートでブライアン・メイと共演したときの映像をSNSに投稿した。

◆デフ・レパード画像、動画

バンドは「デフ・レパード+ブライアン・メイ:“Now I’m Here” 29年前の今日、俺らは、ウェンブリー・スタジアムで開かれたフレディ・マーキュリー追悼コンサートに参加し、@DrBrianMay、@QueenWillRockとプレイするという機会に恵まれた」と、1分50秒ほどのパフォーマンス映像をツイートした。

デフ・レパードはこの公演で、彼らの楽曲「Animal」「Let’s Get Rocked」にクイーンの「Now I’m Here」の計3曲をプレイし、「Now I’m Here」でブライアンとコラボした。

急逝したスティーヴ・クラークの後任として、同年加入したギタリストのヴィヴィアン・キャンベルの正式なお披露目ともなった。



デフ・レパードはこの5日前、ダブリンのクラブで開いた公演でも「Now I’m Here」をプレイしていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報