Softube、80年代を象徴するポリシンセを現代に蘇らせた「Model 84」リリース、著名キーボーディストによるプリセットも収録

ツイート

Softubeより、80年代のアイコニックなポリシンセの忠実なモデリングに加え、実機にはない拡張機能も備えたソフトウェアシンセサイザー「Model 84 Polyphonic Synthesizer」がリリース。5月20日までお得なイントロ価格で提供中だ。

「Model 84 Polyphonic Synthesizer」は、1984年製ポリフォニック・シンセサイザーを現代的に甦らせたソフトウェア・シンセサイザー。Softubeクオリティの忠実なモデリングに加え、拡張されたユニゾンモード(シンクを制御可能)とコントロールパネル、ベロシティとアフタータッチのサポートによるダイナミックな表現も可能にするなど、ソフトウェアならではの機能を追加している。MacとWindowsに対応し、VST、VST3、Audio Units、AAX Nativeプラグインとして使用可能だ。

レトロからモダン・サウンドまでをカバーするプリセットも大きな魅力。ノブを一切操作せずに、80年代のアイコニックな6ボイスポリシンセのサウンドを味わうことが可能。また、ジャミロクワイのキーボーディストMatt Johnson、マーカス・ミラーのキーボーディストJ3POなどによる、往年のサウンドから現代的な極太リードまで魅力的なプリセットも収録する。


▲パワフルでダーティかつファットなコーラス・サウンドが得られるAmp Room用モジュール(左)と、Eurorackシステムに追加できる7種のModular用モジュール(右)を収録。

さらにSoftubeのギター&ベース・プラットフォーム「Amp Room」で使用できるコーラス・エフェクト、同じくSoftubeのモジュラー・プラットフォーム「Modular」用の7種類のモジュール(コーラス、DCO、エンベロープ、LFO、ノイズ、VCA、LPF)も提供。伝説的シンセサイザーのコンポーネントを組み合わせたパッチ作成を可能にしている。


製品情報

◆Model 84 Polyphonic Synthesizer
価格:オープン(MUSIC EcoSystems STORE 価格:15,900円)
イントロ価格:9,900円 ※2021年5月20日まで
発売日:2021年4月27日
この記事をツイート

この記事の関連情報