sawamay、サウンドプロデュースに山本幹宗を迎えた1st Single「ブルーノート」リリース

ツイート


sawamayが、5月5日に1st Single「ブルーノート」をデジタルリリースした。本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。

sawamayは、sawamay(Vo)と、大倉明日香(aka.ASCA)への楽曲提供や、ボカロPとしての活動も行っているRyota(Gt・作曲・編曲・MIX)を中心に、2020年に結成したロック/シューゲーザー/ドリームポップバンド。今作「ブルーノート」は、くるり、銀杏BOYZ、never young beach、エレファントカシマシなどのサポートギターや、様々なアーティストのプロデュースで知られる山本幹宗がサウンドプロデュースしており、レコーディング/ミックスエンジニアに宮崎洋一、マスタリングエンジニアには阿部充泰(Sony Studios Japan)を迎え制作した。普遍的なテーマである「別れ」を描いた楽曲であり、ドリーミーなサウンドと柔らかで透明感溢れるsawamayの歌声が、ノスタルジックな世界を作り上げている。

また、本作のジャケットは、イラストレーター「ゆの」が制作。本日5月6日には、ジャケットイラストが使用されたリリックビデオがYouTubeで公開される。





  ◆  ◆  ◆

【本人コメント】
ちがう道を選んだ人のことや、どうにも折り合いがつけられなかった、あの日の出来事を思いながら歌いました。sawamayの初作品、多くの方に聴いていただけたら嬉しいです。
──sawamay(Vo)

ブルーノートはVo. sawamayの綺麗な歌声をイメージして制作いたしました。出来上がりは想像を遥かに超えた素晴らしい楽曲になりました。都会の忙しない朝や、田舎の夕暮れに染まる街、あなたが落ち込んだときなど、みなさまの日常に寄り添う楽曲になったと思います。sawamayを今後とも暖かく見守ってください。
──Ryota(Gt・作曲・編曲・MIX)

  ◆  ◆  ◆

1st Single「ブルーノート」

Release: 2021.5.5
Format: Digital
Label: FRIENDSHIP.

Track:
1. ブルーノート

配信リンク
https://friendship.lnk.to/BlueNote

この記事をツイート

この記事の関連情報