川中美幸、最愛の“おかあちゃん”への思いを綴った「少しサヨナラ」MV公開

ツイート

川中美幸が母の日である5月9日、最愛の“おかあちゃん”への思いを綴った楽曲「少しサヨナラ」のミュージックビデオを公開した。

◆「少しサヨナラ」 MV、関連画像

同曲は2019年に川中がリリースしたアルバム『おかあちゃんへ~少しサヨナラ~』に収められており、“生まれ変わっても またあなたと生きる”と、2017年に他界した母・久子さんへの変わらぬ思いを歌っている。

ミュージックビデオでは、“一卵性母娘”とも言われ仲の良かった母と娘、ふたりの懐かしい写真から、笑顔溢れるふたりの人生を垣間見ることができる。



ミュージックビデオの公開にあたり、川中は「一年に一度の母の日ですね。皆さんは、お母さんに感謝を込めてカーネーションをあげるのでしょうか? 私は、残念ながら4年前に母を亡くしてしまいましたのであげる事が出来ません。でも、心の中にはいつも母が生きていて、悩んだり、迷ったりした時は、必ず母の残してくれた言葉や、笑顔が私を励ましてくれます」と、コメント。

また、「コロナ禍で、大変な日々をお過ごしかと思いますが、私も皆様の前で歌えない事がとてももどかしくてなりません。早くコロナが終息して、また皆様の前で歌えることを心より願っております」と、ファンへメッセージを送っている。

■川中美幸「おかあちゃんへ~少しサヨナラ~」


▲『おかあちゃんへ~少しサヨナラ~』

2019年10月2日(水)発売
TECE-3538  価格2,800円+税
好評発売中
1.オープニングナレーション
2.ナレーション(1)
3.花ある人生
4.無縁坂(カバー新録)
5.母日和
6.おんなの一生~汗の花~ アコースティックVer.(新録)
7.秋桜(カバー新録)
8.ナレーション(2)
9.吾亦紅~移りゆく日々~
10.ナレーション(3)
11.吾亦紅(カバー新録)
12.ナレーション(4)
13.九段の母(カバー)
14.かあさんの歌(童謡新録)
15.かあさんへ
16.ナレーション(5)
17.菊日和
18.ナレーション(6)
19.春待ち便り 
20.岸壁の母(カバー)
21.ここに幸あり(カバー)
22.ナレーション(7)
23.ちょうちんの花 
24.ナレーション(8)
25.少しサヨナラ(新曲)

◆川中美幸 テイチクエンタテインメント オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報