C&K、“臓器”を歌う新曲「KARADANONAKADAKARADA」リリース

ツイート

C&Kのニューシングル「KARADANONAKADAKARADA」が8月18日にリリースされる。

◆C&K動画、画像

「KARADANONAKADAKARADA」は、人間の身体の臓器をテーマにしたグルーヴィーでファンキーなダンスナンバー。開催中の全国ホールツアー<日本全国CK地元化計画 地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2021 劇団ひとりぼっち〜僕は独りじゃない〜 改>のステージでは、“(人は)ひとりだけどひとりじゃない”というメッセージを人間の身体の内部(臓器)に置き換え、“それぞれの臓器が働き、連動する事によって、身体が正常に、健康に動いている”というエンターテインメントが繰り広げられているが、そのライブの内容を考えている頃に並行して構想していた楽曲だという。

パッケージは、CDのみの通常盤とDVD付きの初回盤の2つの形態で発売される。初回限定盤にはミュージックビデオのほか、特典映像「C&Kの 何で気になるの?だって自分のKARADANONAKADAKARA」を収録。いずれかの形態を予約購入すると、特典として、初回盤のジャケットビジュアルを使ったジャケットアートボードを入手することができる。


リリースの発表に合わせて、ティザー映像やジャケット写真、新しいアーティスト写真も公開された。

シングル「KARADANONAKADAKARADA」

2021年8月18日(水)発売
■初回限定盤(CD+DVD) UPCH-89452 ¥2,200(税込)※デジパック仕様

■通常盤(CD) UPCH-80562 ¥1,320(税込)

【CD】
01. KARADANONAKADAKARADA
02. C&K XII
03. KARADANONAKADAKARADA(Instrumental)
04. C&K XII I(Instrumental)
*CD収録内容は[初回限定盤] [通常盤]共通

【DVD】※初回限定盤のみ
・「KARADANONAKADAKARADA」 MUSIC VIDEO
・特典映像
「C&Kの 何で気になるの?だって自分のKARADANONAKADAKARA」
身体の臓器と向き合った今作をきっかけに、C&Kのふたりが、大人になってから初の健康診断を受けたリアルドキュメンタリーを収録。さて、その結果はいかに・・・!?

この記事をツイート

この記事の関連情報