トム・デロング、マーク・ホッパスの癌公表に「彼は強い。超人だ」

ツイート

ブリンク182のマーク・ホッパス(Vo,B)が癌を公表したのを受け、元バンド・メイトのトム・デロングが彼を支援するコメントを発した。

◆関連画像

デロングは、ホッパスが声明を投稿した数時間後、こうつぶやいた。「マーク・ホッパスが癌と診断されたことは、僕もしばらく前から知っていた。今日、彼が使った言葉に加え、僕はこう言いたい。彼は強く、広く開かれた心を持ち、この困難な障害を乗り越えようとする超人だ。#WeHaveHisBack」



ホッパスは水曜日(6月23日)、「この3ヶ月、僕は癌の化学療法を受けている。僕は癌になった。最悪だ。怖いよ。でも同時に、これを乗り越えるのに、僕には素晴らしい医師たち、家族、友人たちがいることに感謝している。この先まだ数ヶ月治療があるが、僕は希望を持ちポジティブであり続けようとしている。近い将来、癌を克服し、みんなにコンサートで会えるのを楽しみにしている。みんなに愛を」との声明をSNSに投稿した。

ウルフギャング・ヴァン・ヘイレン、オフスプリングのヌードルズ、SUM 41のコーン・マッキャスリン、ビリー・タレントのベン・コワレヴィッチらも、ホッパスへ励ましの言葉を送っている。









Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報