コアレス、最新作よりFKAツイッグス監修による公式MV公開

ツイート

先週末にデビュー・アルバム『Agor』が発売となり、エレクトロニック・ミュージックの世界でもひときわ異彩を放つプロデューサーとして話題となっているコアレスが、最新アルバムから「White Picket Fence」の公式MVを公開した。

◆コアレス 関連動画&画像


コアレスは、FKAツイッグスが2019年にリリースした『MAGDALENE』のプロデュースを手掛けたことでも知られるが、今回のMVはFKAツイッグスが監修を務め、彼女の初監修の映像作品となっている。

■アーティスト コメント

ルイス(コアレス)は、私の大切な友人であると同時に、私のお気に入りのコラボレーターの一人でもあります。彼の音のパレットは、地に足のついたものであると同時に異質で異世界的なものでもあり、私の中では自然に近い感覚を呼び起こします。今回のルイスのビデオでは、これを映像で表現したいと思いました。神秘性と親しみやすさが絡み合っています。「White Picket Fence」の映像は、実在しない寓話を現代風に再現したものです。それぞれのキャラクターが音楽の音を表しており、観客は音楽が神秘的な出来事に擬人化されていく様子を覗き見しているような気分になります。他のアーティストのミュージックビデオを監督するのは初めてですが、このような機会を与えてくれたことにとても感謝しています。──FKAツイッグス

FKAツイッグスと僕は最近、スタジオで多くの時間を過ごしており、ミュージシャンとしてもビジュアルアーティストとしても、彼女を非常に尊敬しています。彼女が視覚的な洞察力で曲に命を吹き込むところがいつも好きで、彼女が「White Picket Fence」のアイデアを持ってきた時、何の文句もなかったです。「White Picket Fence」はアルバムの中でも最も大切な曲のひとつですが、私は彼女を信頼して全部を任せて、このMVを本当に気に入っています。──ルイス・ロバーツ(コアレス)

FKAツイッグスやジェイミーxx、サンファ、マウント・キンビー、カリブー、ムラ・マサら著名ミュージシャンが絶大な信頼を寄せるコアレスによるデビュー・アルバム『Agor』は、ダンス、アンビエント、コンテンポラリー・クラシックといった様々な世界にまたがっていると同時に今までにないエレクトロニック・ミュージックがここに完成した。絶賛発売中の本作の日本国内仕様盤CDには解説が封入される。


『Agor 』

2021年7月9日(金)
BEAT RECORDS / XL RECORDINGS
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11888

◆Beatink オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報