Black Lion Audio初のオーディオインターフェイス登場、ポータブル&バスパワー駆動の「Revolution 2×2」

ツイート

シカゴ発のオーディオ・ハードウェア&モディフィケーションのブティック・ブランド、Black Lion Audio初のUSBオーディオインターフェイスが登場。スタジオグレードのサウンドをポータブル&バスパワー駆動でもたらす「Revolution 2×2」がリリースされた。

エンジニアやミュージシャンからの要望を受け、長年に渡りオーディオインターフェイスのモディファイおよびアップグレードを施してきたBlack Lion Audio(BLA)。これまでの実績により、「オーディオ・モディフィケーションのキング」として評され、クライアントからはオーディオインターフェイスを知り尽くしたBLAならではのオリジナル製品を望む声も高まっていた。そして、ついにスタジオ・グレードのサウンドをポータブル&バスパワー駆動でもたらすオーディオインターフェイスを開発。それが「Revolution 2×2」だ。


24bit/192kHz対応の2chマイク/インストゥルメント/ライン入力、視認性に優れたLEDメーター、大型ボリュームノブ、2chバランス・ライン出力、ハイパワーなヘッドホン出力、ハードウェア入力とDAW再生をブレンドするダイレクト・モニタリング機能、S/PDIF入出力を搭載。さらにモディフィケーションでもフィーチャーしているVishay/Nichicon/Wima社製ハイエンド・コンデンサーの採用、数々のエンジニアを魅了する「Micro Clock」シリーズ譲りのマクロMMCクロックの搭載、そして低ノイズを実現するPG-iパワー・フィルタリング・テクノロジーなど、BLAのこれまでのノウハウを集約している。

ソフトウェアには、DAWソフトのStudio One Artist、iZotope Elements Suite(ミックス/マスター/リペア)、BrainWorx bx_digital(マスタリングEQ)、Lindell 6X500(プリアンプ+EQ)からなる「Revolution ソフトウェア・スイート」をバンドル。すぐに音楽制作が始められるパッケージとなっている。


製品情報

◆Revolution 2×2
価格:オープン(MUSIC EcoSystems STORE価格 49,500円 税込)
発売日:2021年8月25日
この記事をツイート

この記事の関連情報