キース・リチャーズ「チャーリー・ワッツ、永遠に俺らの心の中に」

ツイート
Photo by Andrew Timms

ザ・ローリング・ストーンズは先週終わり、今月24日に亡くなったドラマーのチャーリー・ワッツを追悼し、彼を偲ぶ2分ほどの映像を公開した。

◆ザ・ローリング・ストーンズ画像

ビデオには、様々な時代のチャーリーの写真、パフォーマンス映像、オフステージの姿、バンドに加入しないかと誘われたとき1年しかもたないだろうと思ったと話すインタビュー映像などが収録されており、彼の訃報が流れた後、キース・リチャーズがSNSに投稿した「CLOSED」とのボードが掛けられたドラム・セットの写真で終了する。

ザ・ローリング・ストーンズのSNSで公開されたほか、ミック・ジャガーとキース・リチャーズのSNSにも投稿された。ミックはインスタグラムで、これに「チャーリー」とのみキャプションを付け、キースは「チャーリー・ワッツ、永遠に俺らの心の中に!」とのメッセージを残している。







ザ・ローリング・ストーンズの北米ツアーのプロモーターConcerts Westは先週、バンドは9月26日から予定通りツアーを開催するとの声明を出した。彼らの長年の友人、スティーヴ・ジョーダンがドラムをプレイする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報