Furukawa Sarahと馬場宏樹のタッグ作品「さよならのない夏」デジタルリリース

ツイート


Furukawa Sarahと馬場宏樹が、新曲「さよならのない夏」を本日2021年8月31日(火)にデジタルリリースした。本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。

昨年11月にリリースしたアルバムより、多幸感溢れる恋愛ソング「寝ても覚めても」を今春にシングルカットし、また、アルバムバージョンの雰囲気とは違うものへと共同制作者の馬場宏樹とリアレンジし、春の訪れをより感じることのできるSpring ver.を発表。今作はそれに続く書き下ろし作品だ。歌詞では、夏の終わりの10代の甘く切ない思いを表現し、馬場宏樹によるドリームポップ感満載のアレンジである。

ジャケットには、2018年のFurukawaの作品『Soloom/again』のジャケット写真も手がけた百菜による作品を使用し、歌詞のイメージと10代の心の様を表している写真である。

また、2021年11月27日にはFurukawa Sarahとしての初フィジカル作品『Sweet Memories/We had something』の7インチレコードを、JET SETよりリリースすることが発表されている。

新曲「さよならのない夏」

Release: 2021.8.31
Format: Digital
Label:microscope records

Track:
1. さよならのない夏

配信リンク
https://friendship.lnk.to/SayoNatsu
※リンク内の内容は8/31 0:00のリリース以降に更新されます。

この記事をツイート

この記事の関連情報