BTS、「ギネスワールドレコーズ」名誉の殿堂入り

ツイート
Photo by BIGHIT MUSIC

BTSが「ギネスワールドレコーズ」の名誉の殿堂入りを果たした。

英ギネスワールドレコーズは9月2日、オフィシャルサイトを通じて「BTSがギネスワールドレコーズ名誉の殿堂入りを果たした」と発表。「アメリカのアルバムランキングで初めて1位を獲得したK-POP歌手」や「Spotifyで最も多くストリーミングされたグループ」「Twitterの最多活動(平均リツイート数)」、最新曲「Butter」で達成した「公開後24時間以内にSpotifyで最も多くストリーミングされた楽曲」「YouTubeで24時間以内に最も多く視聴されたミュージックビデオ」、2020年に行われた<BANG BANG CON The Live>の「最も多くの視聴者が観たライブストリーミング音楽コンサート」など、23のギネス世界記録を保持しているという彼らの歩みを紹介し、「軽快なサウンドと“あっと驚くほどに”素晴らしいダンスだけでなく、完璧さと共感を得るための絶え間ない努力こそ、BTSが当代最高のグループになった秘訣」と評価した。



なお、グループはこの後、日本時間9月10日12時45分に公開されるYouTubeの音楽ショー「RELEASED」に出演することが決定している。同プログラムではコールドプレイのクリス・マーティンと共に、今夏“YouTubeショート”で実施されたダンスチャレンジ企画「Permission to Dance Challenge」や世界的なミュージシャンとしての経験について語り合う予定とのことだ。同日13時には「Permission to Dance」の“ショートチャレンジバージョン”のミュージックビデオが公開されるということなので、そちらもお楽しみに。



この記事をツイート

この記事の関連情報