【俺の楽器・私の愛機】451「初めての(セミ)オーダーベース」

ツイート

【TUNE TB】(広島県 GON 50代)


このベースを買う少し前、事故で首筋を痛めてしまいました。そうなると重いベースは首が痛くなってしまい、長時間持っていられませんでした。そこで「軽くてよくなるベースを買おう」と思い、楽器屋に行きました。当時はオーソドックスな形のベースが好みでPB,JBがよかったのですが、軽いと思えるような個体はありませんでした。

そこで見つけたのがTUNEのTBタイプで、試奏させてもらうとかなりよい感じです。なにより軽い!ただ即決はできず、とりあえずカタログをもらって家に帰りました。(お店にあったのは色が好みではありませんでした。)当時はまだネットなどなく、カタログや雑誌の情報が命でしたね。

じっくりカタログを見ているとセミオーダーを受け付けてもらえるとあるじゃないですか!一念発起、頼んでみるかとお願いしたのがこのTBです。オーダーできたのは
・指板の材質
・パーツカラー
・ピックアップのメーカーと種類。
ボディ形状は既成のタイプ、色は指定の中から選択できたと思います。オーダーしたのは1989年の秋ごろ、届いたのは1990年の1月ごろでした。ボディは小さいのですが長い方の角の先端は12Fあたりに来ていてJBと同じようなポジションになるようになっていたり、ヘッドストックも小さくまとめてあってヘッド落ちもせず、全体的に計算されて作られている印象です。

ピックアップはEMGのPJタイプ。当時EMGのピックアップのきれいな音にはすごくビックリした記憶があります。そして第三のピックアップとしてピエゾピックアップを搭載してもらいました。実は以前紹介してもらった”謎の仕様 Fender Japan"のJBとこのTUNEのどちらかをフレットレスにしようと考えていました。当時は「フレットレスといえばピエゾ」的な流行があったような気がします。結果、Fender Japanをフレットレスにしたのですが・・・。

EMG+ピエゾは案外面白い音がします。当時はコンプぐらいしか使っていませんでしたが、このベースでいろいろエフェクターを試すようになりました。

購入から三十数年、ピエゾから音が出なくなったのを機にTUNE様にフルメンテをお願いしました。PLEKによるネックの再セッティングもお願いし、リフレッシュされて戻ってきたので今も現役バリバリです。



   ◆   ◆   ◆

オーダーとあれば、愛着もひとしおですね。でもフレットレスにしないでよかったんじゃないですか?フレットレスは面白いけど、使用頻度は落ちたかもしれないもの。楽器は弾けば弾くほど可愛くなりますからね。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報