ジャック・ホワイト、3年ぶりの新曲を2ヴァージョンで公開

ツイート
Photo: David James Swanson

ジャック・ホワイトが今週、ソロでは2018年春に発表したサード・アルバム『Boarding House Reach』以来となる新曲「Taking Me Back」をリリースした。

◆ジャック・ホワイト動画、画像

新曲は月曜日(10月18日)、エレクトリックとジェントルの2ヴァージョンが同時に公開された。エレクトリック・ヴァージョンは、ビデオ・ゲーム『Call of Duty: Vanguard』の新しい予告編でフィーチャーされており、リリック・ビデオにもゲームの映像が使用されている。もう1つの、アパラチアン・ミュージックにインスパイアされた“ジェントリー”ヴァージョンは、ブルーを基調としたミュージック・ビデオ(ヴィジュアライザー)が公開された。



ジャック・ホワイトはこれまで、『Blunderbuss』(2012年)、『Lazaretto』(2014年)、『Boarding House Reach』(2018年)と3枚のソロ・アルバムを発表し、3作全てが全米1位に輝いた。新曲の公開が、ニュー・アルバムのリリースに繋がるのではと期待されている。

Ako Suzuki

シングル「Taking Me Back」

2021年10月18日(月)配信開始(日本時間10月19日(火)1:00)
https://ffm.to/takingmeback
1. Taking Me Back
2. Taking Me Back (Gently)
この記事をツイート

この記事の関連情報