スネイル・メイル、2作目『Valentine』より最新SG「Madonna」公開

ツイート

デビュー作『Lush』で一躍USインディーを背負うスターへと成長を遂げたスネイル・メイルが待望のセカンド・アルバム『Valentine』を2021年11月5日(金)にリリースする。

◆スネイル・メイル 関連動画&画像


本日公開された「Madonna」は、先にリリースされた「Ben Franklin’」と、アルバムのタイトル曲「Valentine」に続くシングルだ。先行シングルはいずれも高い評価を得ており、The Times紙は後者を「アメリカのインディーズ界のカルト・スター、本名リンジー・ジョーダンによる、素晴らしく楽しい、80年代風のシンセ・ポップ曲。彼女はこのエネルギッシュな曲で、恋人との別れを気にしているようには見えない」と評している。また「Valentine」は、ガーディアン紙に「建物解体用の鉄球のようなコーラス」と評されEvening Standard 紙は「待つだけの価値があった」と評している。彼女の作品を高く評価するのは海外メディアに止まらず、ここ日本でも大きな反響、注目を集めている。

■スネイル・メイル コメント

この曲を公開できてすごく嬉しいよ!
要約すると、この曲は、人と、人のイメージとの間になぜ愛が成り立たないかということを歌っている。
(相手を崇めるような)台座を取り除いたら、そこには最初から何もなかったことに気づくかもしれないってこと。(新曲Madonnaへのコメント)

待望の最新作となる『Valentine』は、22歳のリンジー・ジョーダンが作曲とプロデュースを行いブラッド・クック(ボン・イヴェール、ワクサハッチー)と共同プロデュースを行った。2019年から2020年にかけて作曲された今作には、ロマンス、失恋、血と汗と涙が詰まっている。しかし『Valentine』では、怒りや落胆という感情を、力強い復讐の空想へと転換し、自らの運命の物語を書き換えていくような、落ち着いた自己主張がなされている。その中には、ジョーダンが自分の痛みを相殺するために巧みに利用しているメロドラマや振る舞いが縫い込まれている。

最新作『Valentine』は、現在22歳のリンジー・ジョーダンが作詞・作曲し、ブラッド・クック(ボン・イヴェール、ワクサハッチー)との共同プロデュースにより、2019年から2020年にかけて制作された。このアルバムには、ロマンス、失恋、血と汗と涙が詰まっている。しかし『Valentine』では、怒りや落胆という感情を、力強い復讐の空想へと転換し、自らの運命の物語を書き換えていくような、落ち着いた自己主張がなされている。

スネイル・メイル待望の最新アルバム『Valentine』はMatatdorより11月5日(金)に世界同時リリース。日本盤CDにはボーナス・トラック「Adore U (Valentine Demo)」が追加収録され、解説・歌詞対訳を封入。輸入盤はCD、輸入限定盤LP(ゴールド・ヴァイナル)、日本限定輸入盤LP(帯付き、ポスター封入、ゴールド&ホワイト・エクスプロージョン・カラー・ヴァイナル)が同時発売!さらに全国のCDショップではTシャツ付日本盤CDが、Beatink.comはTシャツ付限定盤! LPが数量限定販売される。また日本盤CDとTシャツ付限定盤CDをお買い上げのお客様には先着で特製缶バッジをプレゼント。各フォーマットともに予約受付中。


『Valentine』

2021年11月5日(金)
BEAT RECORDS / MATADOR
国内盤CD
国内盤特典:オリジナルステッカー封入 / 解説書・歌詞対訳封入
OLE1785CDJP 2,200円+税

CD 輸入盤
OLE1785CD 1,850円 + 税

LP 限定盤
OLE1785LPE(Gold Vinyl/LTD) 2,850円+税

LP 国内仕様盤
OLE1785LPJP(日本語帯付/Gold&White Explosion Vinyl/LTD)2,850円+税

LP 輸入盤
OLE1785CDJP(Black Vinyl) 2,200円 +税

Tシャツ付き
(日本盤CD+Tシャツ)*サイズ:S-XL 6,500円+税

Tシャツ付き
(日本限定LP+T シャツ)*サイズ:S-XL 7,480円+税

BEATINK.COM:
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=12100

◆Beatink オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報